中条あやみ、佐藤健、松本穂香が主演を担当!『ほん怖』20周年スペシャルが今夜放送

10月12日(土)19時13分 RBB TODAY

(C)フジテレビ

写真を拡大

今夜、『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ)が放送される。


 同番組は一般の人の身に実際に起こった心霊体験を基に、恐怖や不安に翻弄されつつも、立ち向かって行く人々の姿を描くホラーエンターテインメント。ドラマパートには豪華俳優陣が多数出演し、スタジオパートでは「ほん怖」クラブの子どもたちとおなじみのリーダー・稲垣吾郎がドラマを鑑賞する。

 今回放送されるオムニバスドラマは佐々木蔵之介が主演を務める『肩の女』と、中条あやみ主演の『赤い執着』、佐藤健主演の『汲怨のまなざし』、松本穂香主演の『机と海』、鈴木保奈美主演の『誰にも言えない』の全5本。

 肩に絡みつく上半身だけの女の物語である『肩の女』。全身真っ赤な女が主人公に忍び寄る『赤い執着』。血のような眼を持つ不気味な女が主人公を恐怖に突き落とす『汲怨のまなざし』。不気味な机を購入してしまった主人公が処分のために海へと向かう『机と海』。不思議な現象が連続する小学校の教室を舞台に、その秘密を知る教師の姿が描かれる『誰にも言えない』。いずれも身の毛もよだつようなストーリーであることは間違い無いだろう。

 『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ)は10月12日21時〜23時10分放送。

RBB TODAY

「中条あやみ」をもっと詳しく

「中条あやみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ