摂食回復支援食あいーとから10/23より限定販売 「正月二段重セット」「愛知県三河一色産 うな重」

10月13日(金)13時0分 @Press

大塚グループの経腸栄養剤メーカーであるイーエヌ大塚製薬株式会社(本社:岩手県花巻市、代表取締役社長:小松 五郎)は、摂食回復支援食「あいーと」(*1)の季節限定商品として、「正月二段重セット」と愛知県三河一色産のうなぎを使用した「愛知県三河一色産 うな重」を日本全国で2017年10月23日(月)より販売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/139062/LL_img_139062_1.jpg
正月・うな重


「あいーと」は、通常の食事を摂ることが難しい方の食べる機能と栄養状態の回復を支援するための食事(冷凍食品)です。当社は「暦に合わせた日本の食文化を堪能しながら、介護される方だけでなく、その家族も食事を楽しんでいただきたい」をモットーに、メニュー開発を進めており、歳時や季節性を意識したメニューとして、これまでも「正月二段重セット」「うな重」「敬老の日セット」等の季節限定商品を販売してきました。通常の食事を摂ることが難しい方にとって、「食べる楽しみ、選ぶ楽しみ」の機会が増えるように、食べたくても食べられない食材を商品化すべく、新メニューの開発を進めています。


■「正月二段重セット」
「肉の趣深い旨み、山海の幸の華やかさ、野菜の香味」を追求し、大切なひとときに彩りを添えられる商品として、「正月二段重セット」を開発しました。2012年以来、今年で6年目の販売となり、新年の門出を祝う期間限定商品としてすっかり定着してきました。メニューについては、前回好評の「海宝蒸し」、「ちらし寿司」、「大豆と野菜の煮しめ」、「豚の角煮」の4品をご用意しました。
黄金色の茶碗蒸し生地に縁起物のウニ・エビ・ホタテなどの海宝を敷き詰めた賑わいあふれる「海宝蒸し」、8種類の食材を使用した「ちらし寿司」、縁起物の海老芋を使用し薄い醤油出汁で仕上げた「大豆と野菜の煮しめ」、コクのある醤油だれと豚の旨みが存分に味わえる「豚の角煮」。お正月のひと時を満喫できるメニューとしました。


■「愛知県三河一色産 うな重」
見た目はそのまま、舌でくずせるやわらかさで、ご飯は全粥程度のやわらかさとなっています。国産のうなぎにこだわり「愛知県三河一色産」を使用。「愛知県三河一色産」は、養鰻100年の歴史と伝統があり、全国でトップクラスの生産量を誇ります。また、鰻の生臭さがなく、皮が軟らかく、身に脂がのった良質なブランドうなぎとして知られています。鰹出汁(かつおだし)の効いたご飯に、華やかな錦糸卵をのせ、ふっくらとして、舌ざわりの良いこだわりのうなぎをトッピングすることで、調和のとれた逸品に仕上げました。
また、うなぎの味を重視したため、うな重の味付けは薄めに仕上げています。濃い味を好む方のために別添でタレと山椒もつけました。「うなぎのみを味わう」「うなぎと味付きのご飯・錦糸卵の調和で楽しむ」「タレを多めにかけて食べる」「山椒を効かせて食べる」など、さまざまな好みの食べ方を見つけられる楽しみもあります。
咀嚼困難者にとって、うなぎは小骨による危険性やミキサーにかけても小骨が残ることもあるなどの点から、なかなか食べることのできない食材のひとつでした。しかし、食べる喜びの提供を目指す当社は、うなぎを「味わい、楽しめる」ように研究開発を重ね、うな重を2015年に商品化しました。


■「正月二段重セット」概要
メニュー :海宝蒸し・ちらし寿司・大豆と野菜の煮しめ・豚の角煮
希望小売価格:4,980円(税込) *送料、代引・後払いサービス手数料は別途
申込受付期間:2017年10月23日(月)〜12月22日(金)までの期間限定
商品発送期間:2017年12月11日(月)〜26日(火)
*売切れ次第、受付終了


■「愛知県三河一色産 うな重」の概要
希望小売価格:2,480円(税込)*送料、代引・後払いサービス手数料は別途
販売期間 :2017年10月23日(月)〜2018年2月28日(水)
*売切れ次第、受付終了

製造販売元 :イーエヌ大塚製薬株式会社
販売地域 :日本国内(一部離島を除く)

【購入方法】
電話:0120-400-141 9:00〜17:00(土・日、祝日、弊社休業日を除く)
FAX :0120-834-130
URL :あいーと公式ホームページ内「オンラインショップ」から
http://www.ieat.jp/



■「あいーと」とは
「あいーと」は、通常の食事を摂ることが難しい方の食べる機能と栄養状態の回復を支援するための食事(冷凍食品)で、再成形食ではなく、独自の技術「酵素均浸法(酵素均質浸透法)」(*2)により、食材本来の形、色、味および栄養素をそのままに保ち、舌でくずせるやわらかさに仕上げています。調理は蒸し器または電子レンジで温めるだけの手軽さです。もう一度食べたい味を追求し、見た目、食べやすさ、必要かつ十分なカロリーや栄養素へのこだわり、含有栄養素、アレルギー物質の詳細を公開するなど、実際に「あいーと」を食される方の目線に立った、製薬会社ならではの配慮が尽くされています。
「咀嚼力が低下した高齢者」「摂食機能が低下した方」「栄養バランスや十分な栄養摂取に不安が残る方」向けの摂食回復支援食です。なお、「あいーと」は2010年10月の販売開始以来、新商品開発、販路拡大を進めてきており、病院・施設向けには全国の契約代理店より購入できます(*3)。また、個人向けには通信販売、オンラインショッピングで自社製造工場より全国発送を行っています。


(特長)
・舌でくずせる軟らかさ=
独自の新技術により実現した軟らかさは、咀嚼機能が低下した方の食事をサポート
・食材本来の形、色、味=
食事は目でも味わいたい。家族と囲む食卓を同じメニューで楽しめます
・必要な栄養素を選択=
エネルギーやタンパク質など栄養成分を確認できるので、30品以上のメニューから自由に選択、組み合わせすることができ、身体の状態や一日の摂取量にあわせたメニューをとり入れることができます



*1=「I eat」(私は食べる)という、能動的で自発的な意味を込めています
*2=食材ごとに最適な酵素を選び、圧力を変えながら注入する独自技術で、形が崩れないギリギリの軟らかさで食感も残しています。また、食材の細胞損傷が少ないので、栄養素の漏出、風味や色の抜けがなく、食材本来の栄養素、風味、色調が自然のまま保たれています
*3=全国病院用食材卸売業協同組合の加盟店および株式会社スズケン、アルフレッサ株式会社などの医系代理店、また国分株式会社、日本アクセス株式会社、三菱食品株式会社などの食系の代理店


■会社概要
社名 : イーエヌ大塚製薬株式会社
URL : http://www.enotsuka.co.jp/
設立 : 2002年3月26日
代表者 : 代表取締役社長 小松 五郎(こまつ・ごろう)
本社所在地: 〒025-0312 岩手県花巻市二枚橋第4地割3-5
資本金 : 15億1,000万円
株主 : 株式会社大塚製薬工場、雪印メグミルク株式会社
従業員数 : 369名(2016年12月31日現在)
事業内容 : 経腸栄養剤、医療食、高齢者用食品、
各種病者用食品などの研究・開発、製造、販売および輸出入



< 一般読者からの商品に関するお問い合わせ先 >
イーエヌ大塚製薬株式会社 お問い合わせ窓口
TEL:0120-357-770
9:00〜17:00(土・日、祝日、弊社休業日を除く)
あいーと(R)公式ホームページURL:http://www.ieat.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

愛知県をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ