「罵られたり自虐ネタがウケた時……」 関西と東京の感覚の違いを描いた漫画が話題に

10月13日(火)18時30分 ガジェット通信


現在『ITmedia eBook USER』にて出版社擬人化4コマ『飯田橋のふたばちゃん』
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/subtop/features/futabachan/[リンク]
を連載中の加藤マユミ先生(@katomayumi)が、10月10日『Twitter』にて

関西人はみんな「罵られたり自虐ネタがウケた時はオイシイ」という感覚をもっていますが、東京では通用しなかった。最初はわからなくて戸惑いました。関西のみなさん、上京の際は気をつけて!!

とツイートし、
「アンタそれアホやな〜!! きっしょ〜!!」

と言ったときの関西と東京のリアクションの違いを描いた漫画をアップした。

関西の人の「知らなかった」「そうだったのか……」という戸惑いのツイートや、同じような経験のある方からの共感ツイート等が多く寄せられ、10月13日までに2万件以上リツイートされるなど大反響となった模様。一方、「関西人みんな」という表現に違和感のあった方もいたようで、加藤先生は

「関西人みんな」という表現が気に障ってしまった方が多数おられました。自分と周りの体験のみを「みんな」と表現してしまった事をお詫び申し上げます

ともツイート。

また、

昨日に続き「関西と東京の違い その2」です。 これ「関西のおばちゃん」と「東京のおばちゃん」に限られるかもなw 若者は関西でもこんなズケズケいかないかも。

とツイートし、道をたずねたときの関西と東京のおばちゃんの違いについても漫画をアップしていた。

※画像は『Twitter』より引用

ガジェット通信

「自虐ネタ」をもっと詳しく

「自虐ネタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ