香の100tハンマーにリアル海坊主も!フランスの実写『シティーハンター』デラックス吹替版本予告がアツい

10月13日(日)10時45分 ガジェット通信

香の100tハンマーにリアル海坊主も!フランスの実写『シティーハンター』デラックス吹替版本予告がアツい

写真を拡大

原作・北条司が「これぞシティーハンター!」と太鼓判を押す話題のフランス産『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の公開が近づくなか、このほど日本で制作した《デラックス吹替版》本予告映像が初解禁! シティーハンターファミリー大集合の豪華声優版になります。

初解禁の予告編では、主人公・冴羽獠と香への依頼の合図“XYZ”と依頼人が書いた掲示板を背景に、「あの男が帰ってくる」でスタート。スイーパーらしく銃をかまえる獠の照準の先にいるのは、おなじみのもっこり美女! そんなもっこり♡獠ちゃんを、「なにいっとんじゃい!」と香の100tハンマーがお見舞いするという、原作まんまの高再現度が話題です。

また、ポスター解禁時、海坊主が海坊主すぎると話題になった、動く海坊主と獠のアクションシーンに続いて、香の兄・槇村秀幸が獠の胸で沈む……などなど、名シーンのオンパレード! おなじみの主題歌「Get Wild」も流れるなか、シティーハンターらしい、もっこり♡&超クールなアクションシーン満載の映像にもはや期待しないほうが無理な仕上がりです。

そして今回、「僕を育ててくれた作品ですし、アニメシリーズの現場で神谷さんが演じているのをそばで見てきました。とにかく憧れて、収録後、家に帰って神谷さんが演じる獠の真似をしていたほど。(神谷明さんが辞退され)他の人がやるなら…とご依頼を受けました」と語る山寺宏一版の“冴羽獠”と沢城みゆき版の“槇村香”の吹替が初披露。神谷明さんも伊倉一恵さんも「あの二人なら間違いない!」と後押ししたそうですよ。アツい!

ちなみに本作で主演・監督を務めたフィリップ・ラショーが来日することも決定! シティーハンターイヤーを大いに盛り上げてくれそうですね!

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
11月29日(金)より、TOHOシネマズ系にて全国公開!

■監督:フィリップ・ラショー(『世界の果てまでヒャッハー!!』)
■出演:フィリップ・ラショー(冴羽獠)、エロディ・フォンタン(槇村香)
■配給:アルバトロス・フィルム 
■コピーライト:(C) AXEL FILMS PRODUCTION – BAF PROD – M6 FILMS

—— 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

—— やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「シティーハンター」をもっと詳しく

「シティーハンター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ