か、会話が続かない!?「沈黙が訪れたとき」の胸キュン神対応

10月13日(金)7時0分 ハウコレ



気になるカレとデートをしていて、途中で会話が途切れちゃったときってありませんか?


付き合っている状態での沈黙なら問題ありませんが、その前の段階でデート中に沈黙が訪れてしまうと、お互いに少し気まずいですよね。


そこで今回は、デートで沈黙が訪れたときにカレが思わずキュンとしちゃうような「神対応」を紹介致します。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!


■1.「緊張しちゃう」

「デート中に沈黙になっちゃったんだけど、そしたら相手の子が『いつもはもっと話せるんだけどさ、〇〇くん相手だと緊張しちゃって・・・。ごめんね?』って言ってきて、死ぬかと思いました。可愛すぎた」(22歳/美容師)


男性の頭の中では「緊張している=アナタのことを意識している」と脳内変換されているはずです。意識した結果緊張して口数が少なくなっていると言われて、嬉しく思わない男性はいません。


予期せぬ沈黙が訪れたときは、とりあえず「緊張した」と言ってみましょう。カレはその言葉の意味を深く考えて、勝手にニヤニヤしてくれるはずですよ。


■2.「寡黙な人ってカッコ良いよね」

「俺は口数が多い方ではないんだけど、沈黙になったときに『寡黙な人って、カッコ良くて好きなんだよね』って言われたことがあって。この子天使なのかなって思ったことがあります」(24歳/公務員)


デートを重ねていくと、相手が話し上手なのか聞き上手なのか分かってきますよね。「カレは話すのがあまり得意ではない」と感じたら、このセリフを言ってみましょう。


「寡黙な人が好き」とアナタが言ってくれれば、寡黙なカレは安心してくれるはずです。もちろん、寡黙な男性が本当に嫌いな場合は嘘をついても意味がないので、言わないように気を付けて下さいね。


■3.「こんなに安心出来る人初めて」

「デート中沈黙が訪れて気まずいなぁって思っていたら『こんなに一緒にいて安心出来る人初めてかも〜』って笑顔で言われて、ときめいたことがあります。相手が安心してくれているって思った瞬間、俺も居心地が良くなりました」(23歳/食品)


男性にはあまり沈黙を気にしないタイプの方が多いです。しかし、「相手の女性が気にしているかもしれない」と思うと、どうしてもプレッシャーを感じてしまうのだとか。


カレに「沈黙が安心の証」だと伝えることによって、カレはその沈黙の時間を苦痛に思うのではなく、幸せな時間だと感じてくれるはず。沈黙が訪れた際は、「安心するなぁ」とカレに伝えてみて下さい。


■4.男性の趣味について

「デート中に会話に困っていたら、その子が俺の趣味についての質問をしてくれたんだよね。すごく興味深そうに聞いてくれるから熱がこもっちゃって、結局たくさん話しちゃったな」(26歳/マスコミ)


自分の趣味について相手が深く聞いてくれたら、思わず何でも話したくなってしまいますよね。


直接趣味が何なのか聞いてから深堀りしても良いですが、出来れば事前リサーチをしてから質問するのがオススメ。


「ピンポイントで俺の趣味の質問をしてくるなんて、運命かな!?」なんて勝手に思ってくれる可能性もあるので、できればあらかじめカレの趣味を調べておきましょう。


■おわりに



以上の対応をすれば、もうデート中の沈黙も怖くないですね!気になるカレと、楽しいデートの時間を過ごして下さい。(霧島はるか/ライター)


(ハウコレ編集部)
(あかねぴ@akanepi0426/モデル)

(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

ハウコレ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

会話をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ