紫色のタマゴに蜘蛛の巣ピザ ラパウザでグロかわなハロウィンメニューいかが?

10月13日(金)15時44分 J-CASTニュース

「MEDAMA~めだま~ イカ墨ととろ~り卵のスパゲッティ」

写真を拡大

全国で43店舗展開しているイタリアンレストラン「ラパウザ」で、「ちょっぴりグロテスクだけどかわいい」スパゲッティとピザを、ハロウィン特別メニューとして2017年10月12日〜10月31日までの期間限定で販売する。

怖い? でも味は優しい


「MEDAMA〜めだま〜 イカ墨ととろ〜り卵のスパゲッティ」(700円)は、イカ墨を使用した黒いトマトソースベースのスパゲッティの中央に、目玉をイメージした半熟卵を乗せている。半熟卵は、紫イモのパウダーで色づけしたチーズフォンデュソースを合わせ、まるで一つ目小僧のようだ。

また、「KUMONOSU〜蜘蛛の巣〜 安納芋のスイートピザ」(800円)は、自家製ナポリ生地に、安納芋のペーストとホイップクリームを使用した甘いソースが塗られたピザだ。ソースの上に載せたチョコレートシロップとシナモンパウダーで蜘蛛の巣を表現したフォトジェニックなつくりだが、見た目とは裏腹に、優しい甘いピザだとか。


さらに、ハロウィンの雰囲気にピッタリのオリジナルランチョンマットの上にスパゲッティとピザの皿をそれぞれ乗せると、かわいいイラストが完成する。異なる絵柄が楽しめる遊び心が含まれており、それぞれ皿を乗せてみよう。


価格はいずれも税抜。

詳しくは公式サイトまで。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ピザをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ