観月ありさ、「50歳でもミニスカート!」

10月13日(金)15時41分 時事ドットコム


女優の観月ありさが、「第15回 クラリーノ美脚大賞2017」のオーバーフォーティー部門に選ばれ、授賞式に出席した。観月は2007年に30代部門で同賞に選ばれており、今回が2度目の受賞。「本当に光栄。スタイル維持を頑張ってきてよかった」と喜んだ。授賞式には、ティーン部門の平祐奈、20代部門の土屋太鳳、30代部門のシャーロット・ケイト・フォックスも出席していたが、4人の中で一番丈が短いスカートをはいていたのが観月。そのことを記者から指摘されると「短いですか!? 美脚大賞なので脚を出した方がいいかと思って」と照れていたが、「50歳になってもミニスカートをはきたいと思っています」と笑顔で宣言した。

出席者:平祐奈、土屋太鳳、シャーロット・ケイト・フォックス、観月ありさ

時事ドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

観月ありさをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ