色気のある女性になる方法「服装や話し方」など5つの特徴とは

10月13日(金)20時0分 Menjoy![メンジョイ]

色気のある女性になりたい!と思っているのに、どうやったら色気が出てくるか全くわからない……。そんなあなたのために、恋愛心理カウンセラーの筆者が、女性の色気の出し方など5つの特徴を大公開! 色気のある女性になって、モテモテライフを送りましょう!

1:女性の「色気」とは何か?

女性に求められる“色気”って、何のことなのでしょうか?


胸元の露出?なんて安直に考えてしまいますが、実際には、露出のしすぎで色気を感じない……というような話も聞いたことがあると思います。


女性に求められている色気とは、もちろん露出のことではありません!


かといって、男性に“媚びる”ことともちょっと違っているようです。


媚びるとは、男性の言いなりになることと同じですが、色気のある女性は、むしろ男性の言いなりにはならず、男性を振り回すようなところがあります。


色気は“女性らしさ”に通じるもの。詳しくは後述しますが、「脚を閉じてものを拾うしぐさ」「指の細さ」だけでも、男性に色気を感じさせることができるのです。


女性の色気とは、“男性にはないもの”と捉えるといいかもしれません。


 


2:男性に聞く「女性に色気を感じた」瞬間

筆者クライアントの男性に、女性に色気を感じた瞬間をヒアリングしてみましたよ! 男性は女性のこんなところに、色気を感じているようです。


(1)ものを拾うしぐさ

さきほど少し触れた“ものを拾う”というしぐさですが、男性にとっては


「ヒールをはいた靴で、脚を閉じているのに少しずらして、かがんでものを拾うときの脚とスカートがたまらない」


とのこと。


つまり、同じものを拾うしぐさでも、両膝を開いてしゃがんだりすれば、色気なんてちっとも感じないのです。


マニッシュなパンツスタイルだったとしても、そのしぐさになよやかなものがあれば、充分に色っぽいと言えるでしょう。


(2)適度に出ている鎖骨

胸元の開きが広ければいいということではありませんが、ハイネックなどで隠されすぎていては、色気があるとは言えません。


男性が色気を感じるのは、


「適度に出てる鎖骨です。鎖骨って太りすぎていると埋まっちゃうし、痩せすぎだとガリっとして色気がない。とにかく適度なのがいいんです。


それでいて胸元が服で隠されていると、鎖骨から下が見たくなっちゃう」


とのこと。やはり“適度”はひとつのキーワードなのです。


(3)キレイな食べ方

「そもそも、ものを食べるって色っぽいですよね。だけど男みたいにがっついていると色っぽさがなくなっちゃう。


ゆっくり唇を開いて、食べ物を上品に中に入れてるのを見ると、すごく色っぽい」


と、食べ方の色気を指摘する男性も多くいました。


食べるという行為は、エッチを連想させます。


ここに、男性にはない女性特有さを感じると、それが色気になるのですね。


(4)柔らかい声と話し方

女性たちの中でも、とくに柔らかい声質であったり、話し方をする人は色気を感じさせます。


「声がステキな人は、夜の声を想像しちゃいますよね。なんか、どうなるんだろうっていうか……。


最初からせわしないしゃべり方をする女性には、それはないです」


と、男性の想像力をかきたてる声に色気を感じるという声も聞かれました。


(5)オンとオフのギャップ

仕事中は髪をキリリとまとめているのに、会社の外ではゆるやかウェーブの髪を下ろして……なんてマンガみたいですが、実際にこのギャップにやられた経験のある男性は大勢いるようです。


「いつも会社でかっちりしている人って、夜の様子を想像するじゃないですか。それだけじゃなくて実際にオフの彼女を見ちゃったときの衝撃って、本当に色気を感じます」


と、男性はオフの女性を想像するだけでも色気を感じている様子。


さらに、休日に相手の女性に会う機会があれば、オンとオフとのギャップ萌えは最高潮に達するでしょうね!


【特集】もう…バレバレ!「彼氏の浮気を疑った時」のチェックポイント

 


3:色気のある女性の特徴5つ
(1)ファッション

色気のある女性は、露出度の高い服装をしているわけではありません。


但し、いくつか意識するべき点があります。それは、ウエストラインとヒップラインのふたつです。


胸が大きいタイプの人は、バストからウエストにかけてのラインがあえてわかる服装を身につけましょう。


一方、痩せ型のタイプであれば、ウエストからヒップのラインをより重視します。いずれの場合も体型カバーを過剰にやりすぎないことが大事です。


体型のわからない、ガバガバの服は、残念ながら色気がないと思われてしまいます。


(2)話し方、声のトーン

落ち着いて、慌てずに話しましょう。


声のトーンは相手の好み次第ですが、過度に高いのも、過度に低いのもオススメできません。


自分の声が低いという自覚があるなら、意識して少し高めの声を出すようにしてみてください。


逆に、特に低いという自覚がないようなら、高すぎる声を出してしまわないように注意が必要です。


実は、低い声よりも、高すぎる声を耳障りと感じる男性のほうが多いのです。


落ち着きを感じさせる声のトーンで、ゆっくりと話すことが重要です。


(3)立ち居振る舞い

がさつさのない、ゆったりとした女性らしい立ち居振る舞いを目指しましょう。


テキパキとした人は悪くないですが、色気の観点からすると、やや劣ります。


仕事はテキパキとこなしても、食事や休憩中にゆっくりとした動きを取り入れるなど工夫しましょう。


食べる所作に色気を感じる男性も多いとお話しましたが、とくに、ものを食べたり、飲んだりといった、飲食店での振る舞いは、ゆったりと行ってください。


(4)外見の特徴

立ち振る舞いにも通じることですが、色気を感じさせる外見を手に入れたいなら、体型よりも姿勢を気に掛けましょう。


背筋を伸ばし、姿勢をまっすぐに保って、美しく歩くよう意識すると効果的。


同じく、顔の造形そのものよりも、笑顔が多いか少ないか、目線がまっすぐかそうでないかなどが見られています。


髪についても、髪型や長さではなく、色ツヤや清潔感が見られていることを知っておきましょう。


(5)性格

色気のある女性の性格……というと、なかなか一概には難しいものですが、男性に聞くと、“女性に優しくされること”に色気を感じることが多いようです。


落ち込んでいるときに優しくされたり、そうでなくてもササっと気の利いたことをされたりすると、たちまちコロっと落ちてしまう男性も少なくありません。


また、第三者に優しくしている女性を、よそから見て色気を感じることもあります。


色気のある女性の特徴は、好きな人だけに優しくするのではなく、みんなに優しくすることができる、気遣いをすることができる、と言うことができそうです。


 

Menjoy![メンジョイ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女性をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ