金に嫌われる残念なお財布とは?

10月13日(日)11時6分 マイナビニュース

秋は収穫の意味を持ち、収入がアップするチャンスです。財布の買い替えに最良となる秋ですが、せっかくの金運を逃さないために注意したいこともあります。今回は持っているだけで金運がダウンする残念なお財布をご紹介します。

○ビニール素材は凶!?

ビニールやプラスチック素材は、悪い火のエネルギーを持ちます。軽くて便利ですので、さまざまな用途に使用されていますが、風水ではNGの素材になります。

特に金運への影響が大きい財布がビニール製ですと、火のエネルギーが金運を呼びこむ金のエネルギーを溶かしてしまい、金運がダウンするため、よくありません。ネガティブな気を放ち、お金を集めるパワーがありませんので、収入が思うようにアップせず、停滞を招きます。ビニール素材は避け、天然素材のものを選ぶといいでしょう。
○赤色は赤字を招く!?

赤色も火のエネルギーを持ちます。本来赤色は活発で明るい気を持っていますが、赤から連想されるお金に関するワードは「赤字」「火の車」など、あまりよいものはありません。火は熱しやすく冷めやすい性質があります。お金を燃やしてしまう働きがありますので、赤色との相性が悪いのです。

つまり、急な出費や浪費など、お金が財布に留まることなく、たとえ大きな収入があったとしても、すぐにまたお金が出ていってしまいます。赤色は表地だけでなく、裏地に使われている場合も金運がダウンします。注意しましょう。
○3年以上使用している財布は金運がダウンする!?

最近お金が貯まらない、収入が増えないと感じている人は、財布を見直してみましょう。風水では新しいものには新しいエネルギーが宿ります。古くなってしまった財布は、お金を集めるパワーがなくなってしまっているものもあります。購入してから3年以上経過している財布は、新しいものと取り換えた方がいいでしょう。

新しい財布でも汚れが目立っていたり、壊れていたりしているものもNGです。こちらもお金を集めるパワーがダウンしています。財布は丁寧に取り扱い、清潔さを保ちましょう。

いかかでしょうか。お財布は中身も大切です。使わないポイントカードやレシートなどでいっぱいになっていると、福が入り込むスペースが生まれません。しっかり整理整頓してゆとりをもたせましょう。

○筆者プロフィール: 月香(つきか)
ハート占い1to1、ハートスクール1to1主宰。幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引き寄せることができると実感する。Yahoo! 占いにてデジタルコンテンツ「霊通師 月香」を監修。スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Light

マイナビニュース

「金運」をもっと詳しく

「金運」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ