「ナニコレ?」「きっと作者が一番疲れてる」 単調な毎日に疲れたOLがカフェで生気を取り戻す漫画に困惑する読者が続出

10月13日(日)9時0分 ねとらぼ

ラーメンを頼んだ途端に……どういうことなの

写真を拡大

 単調な日々に疲れ切ったOLさんが、ちょっと変わったラーメンで生気を取り戻す『目の死んだOLがカフェで生気を取り戻す漫画』に、戸惑いを隠せません。店を出ていくときの清々しい顔ときたら……!
 外回り仕事を終えて休憩先を探していた福沢さんが見つけたのは、できたばかりの新しいカフェでした。単調な日々に刺激を求めていた彼女は、この店に入ってみることに。愛想のいい店長と店員が明るく迎えてくれるありふれたカフェに、福沢さんは少し落胆しました。
 しかし「二度と頼みたくないラーメン」という文字をメニューに見つけて一転。好奇心のままに注文をしてみました。すると店員は福沢さんの目の前で突然タバコを深く吸い、ペッ! とツバを吐きかけたのでした! 何が起きたの!?
 「あーめんどくせー、めんどくせー!! まじもうかったる!!」「マジやってらんね〜!!」と店員だけでなく店長までも暴言をわめき散らし、イヤイヤながらラーメンを作ります。そして出来上がったラーメンを「そおおおおおい!!」と福沢さんの頭へひっくり返してぶっかけて来た……!?(困惑)
 店長と店員は心底おもしろいとでも言うように福沢さんを嘲笑し、「お似合いですよ、お客様」とさげすむような目で福沢さんを見つめてきます。福沢さんは確かにひどいラーメンだと、追い出されたカフェを背に思いますが、退屈して疲れていた心は晴れ渡り、何かで満たされたのでした。とても満足そうな表情をしている……!
 単調な日々から脱却することができて「また頼もう」と、気持ちが高揚する福沢さん。一方、戸惑いを隠せない読者からは「ナニコレ?」「生気を取り戻したが正気を失ってますね」「絵師さんが一番疲れているのでは」などのリプライが届いています。
 この漫画は、作者のTADDさんが手掛けた漫画『福沢諭貴子の奇妙なグルメ』(原作:きょうさる、著者:TADD)と同じ主人公を描いたもの。同作は「3分しか開店しないラーメン屋に猛ダッシュで駆け込んで爆速で食べる」「某グルメ漫画のように脱衣(イメージ)でおいしさを表現していると思ったらリアルに脱いでいた」など、今回投稿された漫画と同様のクレイジーなグルメが繰り広げられています。現在ニコニコ静画とコミックウォーカーで一部配信中、単行本がKADOKAWAから10月21日に発売されます。
画像提供:TADDさん

ねとらぼ

「カフェ」をもっと詳しく

「カフェ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ