再配達よさらば! パナソニックから工事不要で簡単設置の宅配ボックス登場

10月13日(日)8時0分 OVO[オーヴォ]



 パナソニックは、手軽に設置できる後付け用宅配ボックス「 COMBO-Light (コンボライト)」を10月21日に発売する。宅配サービスの人手不足が社会的な課題となっている中、宅配ボックスは再配達率の削減効果が認められており、ユーザーも時間を気にすることなく配達が受けられるメリットがある。

 新しいコンボライトは、同社が展開する宅配ボックスシリーズの最新版で、独自の捺印機能などの機能性はそのままに、より手軽に導入できるように改良。従来のアンカー施工のほか、ユーザー自らが簡単に台座に設置できる接着施工という方法でも設置できるようになった。また、大きめの荷物や複数個の荷物にも対応できるように大容量のラージタイプも用意。本体の連結使用もできるので、宅配を多く使う人は、あらかじめ複数台を用意するという対策もできる。

 箱の大きさはミドルとラージの2タイプ、色はマットブラック、漆喰ホワイト、エイジングブラウン、ステンシルバー、ボルドー、ダークウッドと豊富だ。価格はいずれも税別で、ミドルタイプが3万9,800円(ブラック)と4万9,800円(その他のカラー)、ラージタイプが4万9,800円(ブラック)と5万9,800円(その他のカラー)。

OVO[オーヴォ]

「宅配ボックス」をもっと詳しく

「宅配ボックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ