モラハラ夫とは離婚すべし

10月13日(金)9時1分 RICON相談ドットコム

モラハラ夫とは離婚すべし

写真を拡大


離婚を薦めるつもりはない。

 が、モラハラ夫だけは離婚するのがいいようである。

 要するに人格を否定する暴言を吐く夫は、程度にもよるかもしれないが、いろんなケースやデータを検証していくと、その先々DVに発展したり、泥沼離婚とろくなことになっていないのだ。

「モラハラは性格によるところもあるから、受け流しておけばいい。いずれなくなるから気にするな」

 とまわりからのアドバイスに従い、そのまま夫婦を続けているケースもあるようだが、いずれなくなる? そんなのは何の保証もない無責任な言葉でしかない。いつモラハラが止むかもわからぬその時までストレスを溜め込むなど、せっかくの人生を無駄に磨り減らすだけで、我慢しても酬いはないと考えたほうがいい。

 結婚はお互いの尊重に上に成り立っているわけで、価値観の違いや食べ物の好き嫌いは「尊重」のひと言の下で分かり合うことができるが、人格の否定はこの「尊重」をも否定するわけで、これを平気でやってしまう輩は夫婦関係を持つ資格のない人間といえるからだ。



<R記者>

関連記事(外部サイト)

RICON相談ドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

離婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ