サッカー「ベガルタ仙台」を応援するトイレにサポーターも驚いた

10月14日(土)7時52分 Jタウンネット

ユアテックスタジアム仙台(WAKA77さん撮影、Wikimedia Commonsより)

写真を拡大

[OH!バンデス—ミヤギテレビ」2017年10月2日放送の「かけつけルンです」のコーナーで、プロサッカーチームベガルタ仙台のホーム「ユアテックスタジアム仙台」に設置されたトイレが紹介されました。



流行りの「アートレッタ」


ベガルタ仙台のホーム、ユアテックスタジアムのトイレが、リニューアルオープンしました。ですが、ただのリニューアルではありませんでした。


トイレの入り口を見ると、壁にベガルタ仙台のマークや、ロゴがプロジェクションマッピングで投影されています。そしてトイレの中に入ると、迷彩柄にペイントされたトイレと壁紙されています。実は最近トイレに、アーティストがペイントを施す「アートレッタ」というアートが流行ってきているそうです。今回のトイレも、ベガルタ仙台とアーティストがコラボして、ベガルタ仙台を応援するという意味で設置したということでした。


アートレッタのトイレは、男女1台ずつ設置してあります。サポーターの方たちもびっくりしているようで、写真を撮っていました。興味のある方はぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?(ライタ—:sakuranezumi)

Jタウンネット

この記事が気に入ったらいいね!しよう

仙台をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ