【おやつレシピ】韓国生まれの映えスイーツ「クロッフル」を作ってみた

10月16日(土)12時0分 イエモネ

ここ数年、盛り上がりを見せている韓国スイーツ。なかでも注目を集めているのが、ワッフル仕立ての「クロッフル」です。食べられるお店も増えてきましたが、冷凍クロワッサンがあれば、おうちでも簡単に作ることができるんです! おやつや朝食にぴったりのクロッフルを作ってみましょう。


サクサクもっちり食感のクロッフル

韓国発のクロッフル。クロワッサンとワッフルのハイブリッドスイーツです。



©︎Nyam Teddy / Shutterstock.com

アイスやホイップをトッピングしてパンケーキ風に仕上げたり、可愛くデコってケーキポップのようにスティック状にしたりと、さまざまな楽しみ方ができるのも魅力。



shutterstock.com

おうちで作る場合は、冷凍クロワッサン生地をワッフルメーカーで焼き上げるだけです。とってもカンタン♪

冷凍クロワッサンはどこで買える?

近所のスーパーでは、見かけることがほとんどない冷凍クロワッサン。一体、どこで買えるの?

調べてみたところ、カルディ、冷凍食品専門スーパー「ピカール」、業務スーパーなどで購入できるみたいです。また、アマゾンや楽天などの通販サイトでも取り扱いあり。

冷凍クロワッサンをゲットしたら、お好きなトッピングを用意して、オリジナルのクロッフルに挑戦です!

[楽天][amazon][Yahoo!]

クロッフルの材料(2人分)



©︎sweetsholic冷凍クロワッサン…2コお好みのトッピング

※今回はマロンクリームとホイップ、ココアパウダーを用意しました。

作り方

冷凍クロワッサンは、冷蔵庫または室温であらかじめ解凍しておきます。



©︎sweetsholic

1. ワッフルメーカーを予熱(※我が家にはパニーニメーカーしかないため、こちらで代用)。十分に温まったところで、解凍したクロワッサンを挟み、こんがり焼き色がつくまで焼く。



©︎sweetsholic

我が家の2000Wのパニーニメーカーでは、5分ほどでした。700〜1000Wのワッフルメーカーなら6〜8分程度。

※焼き時間が長いと、モチモチ感が半減してしまうので注意しましょう。



モンブランをイメージして仕上げたクロッフル
©︎sweetsholic

2. 焼き上がったらお皿に盛り付け、好きなようにデコって完成!

朝食にも、秋の夜長のお供にも

クロワッサンと相性抜群のコンフィチュールやはちみつを添えれば、朝食にもぴったりです。生地本来のおいしさを楽しむなら、粉砂糖やシナモンシュガーでいただきましょう。 



はちみつをかけただけのクロッフル。忙しい日の朝食やおやつに最適
©︎sweetsholic

また「はちみつ&チーズ」「ベーコン&メープルシロップ」「はちみつ&フルール·ド·セル(フレークソルト)」など、甘じょっぱい組み合わせも美味。お酒と合わせて、秋の夜長を楽しむのもいいですね。

おやつはもちろん、日常のさまざまなシーンで楽しめるクロッフル。さて、みなさんは何をトッピングしますか?

[Photos by Shutterstock.com] 


イエモネ

「スイーツ」をもっと詳しく

「スイーツ」のニュース

「スイーツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ