エイベックス松浦社長「Facebookやめます」宣言からの撤回 「別荘建てるとかくだらん自慢話聞いてる暇はない」

10月18日(木)15時36分 キャリコネニュース

エイベックス代表取締役社長の松浦勝人さんが10月18日、自身のツイッターで「Facebookやめます」と投稿した。理由は、

「どこに別荘建てるとかどーでもいい人のくだらん自慢話聞いてる暇はないんで」

とのことだ。また「TwitterとFBは全く違うものなのに同じ様なことをいうやつがださすぎ」と、異なるSNSで同じような投稿をする人が多いと指摘。たしかに複数のSNSで知り合いをフォローしていると、鬱陶しく感じられるときもあるだろう。

「FBはアホなリア充の溜まり場なんでやめないけど見るのもやめる」

画像はツイッターをキャプチャ

一連の投稿にリプライでは「FBってリア充アピールしかいないですよね」など共感の声も多かった。また「フェイスブックはおっさんツール」という返信に松浦さんは「だよな」と同意している。今年、空港で写真を撮影しアップする「SNSおじさん」が話題になったが、こうした話が多いのもFacebookだ。

一方、「Facebookも友人関係を切らないまま、フォローだけ外せば余計な投稿は出てこないですよ」など、うまく活用すべきだという声もあがった。松浦さんは、寄せられたリプライに対して、

「だいたいこういうことを言うと大人気ない、上場企業の社長としてどーなのか とか言うやつが多いけど、俺もみんなと同じ人間だ。文句もあれば愚痴もある」

と投稿したが、辞める宣言から3時間後、「わかった、Facebook見ないようにするだけでやめないよ!」と投稿している。さらに、

「FBだけはあれ作ったこれ作ったあれ飲んだこれ食ったみたいなアホなリア充の溜まり場なんでやめないけど見るのもやめる。それだけ」

と自身の思いを述べた上で、「まあ、俺もそんなもんだけどね」としてツイートしている。


キャリコネニュース

「エイベックス」をもっと詳しく

「エイベックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ