SNSで「血液クレンジング」が話題に はあちゅうさん「被害者でありながら被害を拡大させているので、責任も感じます」と釈明

10月18日(金)14時30分 ガジェット通信

SNSで「血液クレンジング」が話題に はあちゅうさん「被害者でありながら被害を拡大させているので、責任も感じます」と釈明

写真を拡大

現在、SNSを中心にオゾンを血液に混ぜて反応させる「血液クレンジング」なる医療が物議を醸している。
有名人が多数受けているということで話題になっているようだが、高須クリニックの高須克弥院長は10月17日に他のユーザーの
「ここで高須院長が血液クレンジング意味ねえよとバッサリ切ってくれることを期待」
というツイートを引用し

オゾンのクレンジングは昔からあるよ。意味ねえよ。
おまじないだよ。

とツイート。また、
「高須院長、血液クレンジングには透析、まあ中世ヨーロッパに行われた治療の1つ、瀉血と同じような効果があるのでしょうか?」
というツイートに対しては

ない。

とツイートを行い、いずれも反響を呼んでいた。

有名ブロガー・はあちゅうさんは2012年にこの「血液クレンジング治療」を猛プッシュしていたことから「ステマだったのではないか」といったような声もあがる。はあちゅうさんは、

「血液クレンジング」効果ある?SNSで医師らが指摘 高橋みなみISSAら芸能人も治療を報告で物議
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-51440/

というネットニュースにリンクを貼り

こちら、何年か前にフォロワーさんに医学的根拠がないと指摘を受けて記事など削除したつもりでしたが、何度もブログを引っ越しているので、過去ログ消し切れてないかも&ツイッターなどで消し忘れもあったようです。

私、当時、家族や友人まで連れて行ってました!

とツイート、その後も

前にもアレルギー治療で有名と聞いていたクリニックのアレルギー検査のことをツイッターに書いたら、ニセ医療だったらしく、炎上しましたが、お医者さんやクリニックでオススメされたら基本的に信じてしまうので、こういう指摘がネットで出てくるのは有り難いですね。

これまでにも良かれと思ってつぶやいたことや応援のつもりでSNSに書いたことが火種になったことが何度もあるので、最近はとても慎重になっていますが、それでも、こうやって数年後に「あれは効果がない」とか「インチキの可能性がある」といきなりニュースで知ることもあります。

もしもニセ医療であるなら、お金を払って施術を受けているので被害者ではあるのですが、SNSに載せると被害者でありながら被害を拡大させているので、責任も感じますし、情報の発信や判断って本当に難しいですね。小顔整体、酵素ジュース、ブルーライトカット眼鏡、サプリメント…

普通に売られているものや、雑誌などに載っていたもの、友人に紹介されたもの…どうやって判断をしたらよいのかわかりませんが、 過去に紹介したものがこんな風に記事になったのを知った場合は、こうやって拡散&コメントするようにします

と、いくつかツイートを続け釈明を行っていた。

※画像は『Twitter』より

—— 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「SNS」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「SNS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ