彼氏と別れるべきか迷う……! 悩んだときに実践したい6つのポイント

10月18日(水)19時20分 マイナビウーマン

彼氏と別れるべきか迷う……! 悩んだときに実践したい6つのポイント

写真を拡大

嫌いじゃないけど将来が見えない……、付き合い始めのようなドキドキ感がない……、彼に問題があることがわかった……など、彼氏と別れるべきか悩むこともあるもの。本当に別れてしまっていいのか、もう少し続けてみるべきかは、どのように判断すればいいのでしょうか? 精神科医のゆうきゆう先生に解説していただきました。

■なぜ別れたいと思った? 別れの理由をチェック

彼氏と別れるべきなのか、本当に別れてしまっていいのかと悩んでいるときは、なかなか答えを出せないもの。別れるか決める前に、まずは想定される別れの理由について解説します。

◇彼側に問題がある

借金癖や浮気癖・暴力など、付き合っていくうえで致命的とも言える問題を彼自身・あるいは彼に非常に近い存在が抱えていると言うのは案外珍しくありません。問題を抱えているのが彼の家族という関係性ならば、家族と疎遠になることでギリギリやっていけるかもしれませんが、彼自身の場合は「その問題と一生付き合っていく可能性」について深く考える必要があります。「いつか変わってくれるかも」という期待をしてしまうと別れのきっかけがつかめなくなり悶々と悩む時間が長くなっていきます。

◇自分に好きな人ができた

彼との関係自体には大きな問題がなくても、付き合っている間に別の男性に心惹かれてしまうというのはそれほど珍しいことではありません。彼に対して完全に冷めてしまったのであれば新しい彼を選ぶこともできますが、彼のことも好き・または嫌いではないのであれば、新しい彼を選んでいいのか迷ってしまうもの。また、新しい彼と付き合えるかわからないときには、今の彼との関係にも踏ん切りがつかないという女性も多いでしょう。

◇付き合っている意味がわからなくなった

2人の関係がマンネリになったり彼との将来が見えなくなってしまうと、「彼と付き合ってる意味あるのかな……」といった気持ちが出てきやすいもの。特に、彼に結婚願望がないとわかったり、自分との関係を真剣に考えてくれない・大切にしてくれないと感じるような対応をされたり、彼の気持ちがわからなくなったときなど、関係を維持しようとする気持ちが失せてしまいやすくなります。そんなとき、「別れ」の二文字が頭によぎってしまうのです。

■本当に別れていい? 別れの前に実践するべき6つのこと

焦って別れて後悔しないよう、彼との別れを決断する前に2人のことについて一度考えてみましょう。ここでは、別れの前に実践すべき事柄について紹介します。

◇(1)しばらく連絡をとるのをやめてみる

自分の気持ちを整理するためには、一度彼と距離をおいて自分ひとりで考えてみる時間が必要です。一緒にいれば彼の悪いところにも目をつぶれるような気になったり、その場の雰囲気に流されてしまい冷静な判断ができなくなることも少なくありません。まずはしばらく彼のいない時間を過ごしてみて、あなたの人生に本当に彼が必要なのかを考えてみましょう。恋愛に限らず人間関係では、距離を置くことで見えてくるものがあるかもしれませんよ。

◇(2)彼と結婚できるか考えてみる

恋愛のゴールに結婚があるとは限りませんが、お付き合いを続けていくのであれば「一緒に暮らせるかどうか」「長い時間、一緒にいても苦痛ではないか」という部分が大きなポイントになってくるものです。週末の数時間だけ会う関係を永遠に続ける人は、そう多くありません。付き合いが長くなるほど「相手との居心地」が重要になってきますし、生活にも深く関わってくるようになるもの。将来を見据えたとき、あなたの隣にずっといてほしいのは彼なのか……今一度考えてみましょう。

◇(3)彼のいいところに目を向けてみる

心理学では恋愛のピークと言われる3カ月を過ぎると、相手の欠点が目立つようになると言われています。恋愛感情の盛り上がりで見えてこなかった部分を冷静に見られるようになってくるためですが、もし別れを考え始めたのがその頃であれば、「意識的に彼のいい部分を見る」ことをおすすめします。また、ほかの異性と比較して彼を下に見ている場合も同様です。あなたが最初に惹かれた彼の魅力を、もう一度きちんと思い出してみましょう。

◇(4)自分自身が変われるところがないか考えてみる

彼と合わないと感じる・すぐにケンカになってしまうなどの場合は、あなた自身も彼に対して厳しくなっていないか考えてみる必要があります。たとえ長く付き合ってきた恋人同士であっても、完全に相手を理解したり意見が一致するということはありません。少しの行き違いに目くじらを立ててしまっていないか・自分の気持ちだけを優先させていないかといったことに目を向けてみて、自分から歩み寄れるポイントを探ってみましょう。

◇(5)相手に不満をぶつけて話し合ってみる

許しがたい習慣や彼の対応が素っ気ないなど、彼に問題を感じているときには彼と話し合って改善策を探ることも大切です。特に価値観のギャップが大きい場合はお互いに不満を抱えてしまいやすくなるもの。我慢を重ねると感情的になってしまいやすいので、なるべく早い段階で話し合いましょう。彼を非難するのではなく、お互いに気になっていることを言い合って擦り合わせることができるポイントを見つけられれば、関係は以前よりずっとよくなるはずです。

◇(6)自分にとって大切なことをはっきりさせる

上記5点を一通りこなしても別れるかどうか決められない場合、「自分にとって一番大切にしたいことは何か?」があなた自身もわかっていない可能性があります。別れたくない理由は何か? 別れたいと思う理由は何か? この2点を紙に書き出せるだけ書いてみてそれぞれの一番大きな理由をひとつだけ選んでみましょう。あなたはどんな恋愛をしたいのでしょう? そして、どんな女性でありたいのでしょう? 自分の中の最優先事項に気づけば、後悔しにくい決断ができるはずですよ。

■こんな彼とはすぐ別れるべき! 別れを決断するポイント

最後に、こんな彼氏とは悩むまでもなく即別れるべき、という彼の特徴について紹介します。

◇彼女の夢や生き方を否定する

あなたの夢や生き方にダメ出しをする男性は、あなたに自信を失わせ自分の支配下におこうとしている可能性があります。「彼が正しくてあなたが間違っている」というスタンスを常に彼が崩そうとしないのなら、あなたは自信がなくなったり暗い気持ちになることが多くなるでしょう。そんな彼とは距離をおいて、早急に自分を取り戻す必要があります。本当にあなたのことを思って言っている言葉なのか、彼が優位に立ちたいだけなのかを見極めて、単なるマウンティング男だと感じたら早めに逃げ出してしまいましょう。

◇すぐ暴力をふるう

すぐに暴力をふるう男性はそれだけで一発レッドカード、退場ものです。男性であれ女性であれ、暴力に訴える前に話し合いや意見交換を行うのが一般的なコミュニケーションのあり方です。それを放棄してあなたを押さえ込もうとしたりコントロールしようとしているのなら、彼は人として対等に付き合ってくれる相手ではありません。恐怖であなたを支配する支配者です。また、物理的な暴力以外に物に当たって威圧する・言葉や浮気などであなたを傷つける男性も同様に、あなたの人生から即刻退場していただきましょう。

◇借金癖がある

お金にルーズな男性は金銭面であなたを頼ってきたり迷惑をかける可能性が大です。特に借金の理由が「欲しいものを我慢できない」「遊ぶため」など自己中心的な場合は、その後も足りなくなったら気軽に借りてしまいやすくなります。また、借金があるかはわからないけれどあなたにタカってくるような男性は、恋愛感情よりもお金目的の可能性があるので要注意です。金銭感覚が多少ちがっていても管理できていればまだいいのですが、そうではない場合は被害が出る前に関係の精算も視野に入れておきましょう。

■「彼氏と別れる前に試したいこと」のまとめ

人それぞれの事情があって簡単に答えが出る問題ではないけれど、彼氏との別れに悩んでいるなら、上記の「別れの前に実践したい6つのこと」を試してみましょう。楽しかった思い出なんかも少し浮かべつつ、後悔しない選択ができるといいですね。

(監修:ゆうきゆう)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

精神科をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ