興味がない男子の「送り狼狙い」がウザい! 撃退法をチェック

10月18日(木)17時0分 yummy!

「遅くなっちゃったし家まで送るよ」と紳士ヅラをして近づいてくる送り狼。好きな人からのお誘いならうれしいですが、興味のない人や気持ち悪い人から露骨に性的欲求のはけ口として見られるのはストレスですよね。
今回は、サクッと送り狼を撃退する方法についてご紹介します。

送り狼の撃退法1 タクシーに乗る


「もう電車もなくなっちゃったから車で家まで送るよ」と言われたら、「タクシーで帰るから」と断言し、すぐにタクシーを捕まえましょう。
「車で送ってもらって、家に上げなければいいや」と考えてしまいがちですが、送り狼狙いの男子の場合、家まで送り届けた後に「トイレかして」「家で飲み直さない?」とゴネるケースも少なくありません。そういった面倒を避けるために、まずは車に乗らないことが大切です。

送り狼の撃退法2 彼氏と同棲していると言う


断りきれずに家まで送り届けてもらった場合、送り狼狙いの男子は、なんとかして家に上がりこもうとしてきます。家にあげたら面倒なことになりますから、「実は彼氏と同棲しているんだ」など、どうにかして家に上げないための言い訳を考えましょう。

送り狼の撃退法3 親・家族と同居していると言う


「彼氏はいない」と言ってしまっている場合には、部屋に上がらせないために「実家に住んでいる」「お兄ちゃんとルームシェアしている」などの言い訳を使いましょう。

送り狼の撃退法4 〇〇買ってきて、と言う


しつこく部屋に入りたがってくる場合は、「水が無いから買ってきて」などと言って追い払い、家の鍵を閉めてしまいましょう。

送り狼の撃退法5 直球で断る


遠回しに断っているのに気がつかずに厚かましく迫ってくる場合には、「もしかして、セックスしようとしてる? 無理!」「あんまりしつこくすると警察呼ぶよ」と直球で断りましょう。
日本人は「NOと言えない民族」なんて言われていますが、とくに女性は「断れない」人が多い気がします。ですが、空気の読めない男性にはいくら遠回しに「嫌だ」と伝えようとしても伝わらないことが少なくありません。
自分を守るために、嫌なことには、ハッキリと「嫌だ」と伝えの必要があります。自分でハッキリ断ることができない性格だと自覚している場合は、「その気のない男性の車に乗らないこと」を徹底しましょう。

さいごに


今回は、興味のない男性の「送り狼狙い」を撃退する方法についてご紹介しました。
セックスはしたい時にしたい人とするものです。
「押し切られてしてしまった」「断りきれなかった」といった不本意なセックスは後悔することになりがちです。興味の無い男性から、「セックスしたい」という欲求を向けられても、ハッキリと断った方が良いでしょう。
(今来 今/ライター)

yummy!

「タクシー」をもっと詳しく

「タクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ