舞台「モブサイコ100」、アニメ版声優・伊藤節生が主演&メインキャスト決定

10月19日(木)18時30分 シネマカフェ

舞台「モブサイコ100」(C)ONE・小学館/舞台『モブサイコ100』製作委員会

写真を拡大

2018年1月にドラマ化も発表された「モブサイコ100」が、2018年1月6日(土)より天王洲銀河劇場にて舞台化決定。主演にはアニメ版で影山茂夫を演じた声優・伊藤節生が抜擢! さらにメインキャストが続々と発表された。

原作は、小学館のマンガアプリ「マンガワン」で連載中のONEによる同名コミック。超能力を持ったおかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、影山茂夫を主人公に描かれる物語。数字が100になったとき…少年の身に何かが起こる!!!! 影山茂夫、通称“モブ”。恋や人生に悩むどこにでもいる中二男子…だが、彼は特別な力を持っていた!! それは…超能力!! そんな彼のもとに集まる様々な人々。インチキ霊能力者、肉体改造部、新興宗教、不良番長…彼らとの出会いがモブの日常を変えていく!!

2016年7月からはアニメ版が放送され、そして2018年1月からは「木ドラ25」枠にて、濱田龍臣主演で実写ドラマ化も決定している。主演の影山茂夫役はテレビアニメでも同キャラクターの声優をつとめた伊藤節生が大抜擢。

この度、さらなるメインキャストが発表。舞台&テレビドラマ「弱虫ペダル」で巻島裕介役を演じるほか、2.5次元舞台や映画・ドラマなどでも活躍する馬場良馬が霊幻新隆役。「ミュージカル テニスの王子様」「ミュージカル『薄桜鬼』」などで知られる河原田巧也が花沢輝気役。「手裏剣戦隊ニンニンジャー」加藤・クラウド・八雲/アオニンジャー役や『帝一の國』美山玉三郎役の松本岳が影山律役。「ごくせん」第3シリーズや「○○妻」などドラマに舞台に活躍する木戸邑弥が、鬼瓦天牙役。

そのほか星乃勇太(『桐島、部活やめるってよ』ほか)が徳川光役。郷本直也が郷田武蔵役。暗田トメ役に田上真里奈、米里イチ役に末永みゆ。またバラエティタレントで、近年はミュージカル「魔女の宅急便」など、舞台俳優としても活躍するなだぎ武もエクボ役で参加するなど、期待の高まるキャストが勢ぞろい。

なお、本公演のチケットは11月8日(水)12時より銀河劇場先行(銀河劇場オンラインチケット)、15日(水)12時よりオフィシャル先行、22日(水)12時よりプレリク先行、一般発売は12月9日(土)12時よりとなっている。

舞台「モブサイコ100」は2018年1月6日(土)〜1月14日(日)天王洲 銀河劇場にて上演。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

舞台をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ