「さりげ褒め」が効く!男性が言われて密かに喜ぶセリフ

10月19日(木)17時0分 ハウコレ



こんにちは、コラムニストの愛子です。


合コンなどの出会いの場でモテたい、気になる彼の気を引きたい・・・。男心を知って、彼の心を掴みたいと思っている女性は多いでしょう。


わかりやすく褒めるのもいいですが、ワンランク上のモテ女たちは、もっとさりげなく男性を喜ばせているようなのです。


そこで今回は男性たちに、実は言われると嬉しい女性のセリフを聞いてきました。


■1.〇〇くんって少年だよね

「働き始めると真面目な面を見せなくちゃいけないことが多くなるから、つまらない大人になっていないか時々不安になる。そんな時女性から少年っぽいと言われると嬉しくなる」(29歳/金融)

童心を忘れたくないと思っている男性って多い気がします。
社会人として信頼される大人でありたいと思う反面、真面目で堅苦しい顔ばかりしている自分を好きになれない男性は多いのかも。


だからこのセリフは、社会人の男性にはとても効果的。
反対に学生や年下男性には「子ども扱いされた」と勘違いされてしまうこともあるので気を付けましょう。


■2.どうせ遊んでいるんでしょ

「彼女いなくて寂しいアピールをしたとき、『どうせ遊んでいるんでしょ』って女性に言われるのは何気に嬉しい。そんなので喜んでいるとダサいから、表には出さないけどね(笑)」(26歳/音楽)

「遊ぶ相手がいる=モテる」と捉えることもできるため、これを言われて喜ぶ男性は多いのかもしれません。「誠実さ」や「優しさ」は中身を知ってから感じてもらえればいいと思っている男性は多いよう。


だからあまり親しくない男性に、「彼女がいない」と言われたり「可愛いね」と褒められたりして返答に困ったときは「どうせ遊んでいるんでしょ」と冗談めかして言っておくと喜ばれるかも。


ただし男性があなたに本気だとわかったときは、このセリフで茶化すのはNG。相手が真面目に話してきときは、真剣な態度で接してあげましょうね。


■3.それ〇〇くんっぽいね

「靴とか帽子とか、俺が気に入っているアイテムを指して『それ〇〇くんっぽいね』って言われるのが好き。俺っぽさをわかってくれているんだと思うと嬉しくなる」(25歳/飲食)

「こんな男に見られたい」という理想を持っている男性は多いもの。そして、そのこだわりが強いほど、その想いは持ち物に表れやすいのです。


彼のこだわりポイントを「あなたらしい」と認めてあげることができれば、男性は「分かってくれている」と自尊心をくすぐられるのです。


■4.サッカー部だった?

「部活の話になったとき『サッカー部だった?』って聞かれるとちょっと嬉しい。なんかイケてる男子っぽくない?(笑)それで喜んでいるなんて恥ずかしいから、絶対口にはしないけどね」(24歳/男性)

たしかにサッカー部って、「モテている男性が多い」というイメージが強いかも。だからサッカー部っぽいと言われると、かっこいいと言われた気がして嬉しくなる男性が多いのだと思います。


でも大人になってからも中高生時代のイメージを引きずっていることを「子どもっぽくてちょっと恥ずかしい」と感じるので、嬉しくてもサラッと流す男性が多いよう。


そんな彼の薄い反応に焦って「だって〇〇くんかっこいいから」などと付け加えるのは、わざとらしさが出て逆効果なので要注意です。


■おわりに



あからさまに褒めるのは恥ずかしい!という人でもさり気なく使えるセリフたち。


ぜひ普段の会話に取り入れて見てくださいね! (愛子/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

セリフをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ