山形大学、高大生らが探究する「学びのフォーラム」全3回

2023年10月19日(木)9時15分 リセマム

学びのフォーラム

写真を拡大

山形大学は2023年12月3日・9日・17日の3回にわたり、高校生や大学生などが対等に「学ぶとはどういうことか」に関する答えを探究する合同ゼミナール「学びのフォーラム」を小白川キャンパスとオンラインでのハイブリッドで開催する。参加無料。申込期限は11月30日。

 山形大学が主催する「学びのフォーラム」は、「学ぶ」とはどういうことか、「わかること」「できること」「考えること」とはどういうことか、高校生・大学生・社会人が同じテキストを読み、対話し、考える教職の魅力創造プロジェクト。2015年度より開催されている。

 2023年度は、3回にわたり、東京大学の佐伯胖名誉教授が話題提供や助言を行い、山形大学の森田智幸准教授がコーディネーターを務める。

 第1回は「『できる』とはどういうことか」、第2回は「『考える』とはどういうことか」、第3回は「『遊ぶ』ということの意味」をテーマに開催する。

 全3回とも、山形大学小白川キャンパス基盤教育3号館と、Zoomによるオンラインのハイブリッドとなる。参加無料。申込期限は11月30日。Webサイトより申し込む。

◆学びのフォーラム
日時:
<第1回>2023年12月3日(日)13:15〜16:45(12:15受付開始)
<第2回>2023年12月9日(土)13:15〜16:45(12:15受付開始)
<第3回>2023年12月17日(日)13:15〜16:45(12:15受付開始)
場所:山形大学小白川キャンパス基盤教育2号館とZoomによるオンラインのハイブリッド開催
参加費:無料
申込期限:2023年11月30日(木)
申込方法:Webサイトより申し込む

リセマム

「山形大学」をもっと詳しく

「山形大学」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ