本田翼、二階堂ふみ…口汚い「暴言」を吐いた女性芸能人4人! 「クソが…」「なめてるのか」

10月18日(金)7時0分 tocana

画像は、GettyImagesより

写真を拡大

 2018年に芸人の濱口優(47)と結婚した南明奈(30)。今年9月放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に濱口が出演し、南が暴言を吐くことを明かしている。


 番組のコメンテーターであるダウンタウン・松本人志(56)は、濱口に対して「ちょっと奥さんヤンキーチックじゃないですか。結構うわ〜って言われてんのかなって」と質問。これに濱口は「対戦ゲームで僕が勝つと、その時に暴言を吐かれます」「『クソが! このクソがー!』って」とコメントしていた。


 南の意外な一面が明らかになったが、番組視聴者からは「そういうイチャつきですね、分かります」「南明奈にクソがって言われるの悪い気はしない」「逆に仲が良さそうで羨ましいわ」との声が相次いでいる。


 今回は南のように、顔に似合わない暴言を吐いた芸能人たちをご紹介しよう。


二階堂ふみ


 沖縄出身の女優・二階堂ふみ(25)も顔に似合わない暴言を吐いている。9月に公開された映画、『人間失格 太宰治と3人の女たち』の公開記念舞台に登壇した二階堂。撮影で成田凌(25)が二階堂を襲う演技をする前に、成田からしきりに「大丈夫?」と心配されたという。撮影の時を振り返って、二階堂は思わず「なめてるのかな? と思って」とぶっちゃけていた。


 普段はおっとりしているように見える二階堂の発言に、ネット上からは「普段暴言とか吐かなそうだからギャップがいいね」「ふみ様まじかっこいいwww」「成田君ちょっとかわいそうだけど笑った」との声が相次いでいる。その後二階堂は、「一応、(成田の)事務所の先輩なんですよ」と発言。後輩から気を遣われたことにイラッと来たのかもしれない。


●トリンドル玲奈


 帰国子女の女優・トリンドル玲奈(27)は、あるひと言で大物芸人のひんしゅくを買っている。11年に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、有吉弘行(45)がトリンドルについて言及。なんでも有吉が仕事場で様々な話をしている際、トリンドルは「(そんな話題)私知らない」と強い口調で跳ね返したらしい。


 この話に共演していたマツコ・デラックス(46)は、苦笑いしながら「トリンドル問題ってあるよね」とコメント。自分に対する揺るぎない自信が、振る舞いに現れているのだという。ネット上からは、「失礼なこと言われても、トリンドルかわいいから許されそう」「案外肝座ってて逆に好感持てるわ」「自分の価値観が絶対って考え方は日本じゃ生きにくいだろうね」といった声が相次いでいる。最近トリンドルはメディアに出る頻度も少なくなってきているが、歯に衣着せぬ物言いが影響しているのだろうか…。


●本田翼


 ガチゲーマーとして知られる本田翼(25)は、18年に放送されていたドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)に出演。必要以上の暴力をふるってしまうような、少々ドメスティックな役柄を演じている。そんな本田が劇中で、共演していた関ジャニ∞・横山裕(38)に対して「童貞のくせに」と罵倒するシーンが。


 ドラマを視聴していたドMたちからはかなりの反響があったようで、「なかなかの攻めたセリフですね。ありがとうございます」「童貞のくせに? 最高かよ…」「俺もばっさーに罵られたい」「この背徳感がたまらんのよな」などの声が続出。本田といえば、演技に対して「棒だよなぁ」との声が上がることも少なくない。しかし今回の演技によって、“ちょっとコアなファン”が増えたのは間違いないだろう。


(文=ヤーコン大助)

tocana

「暴言」をもっと詳しく

「暴言」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ