彼女から婚約破棄を切り出され価値観が崩れる彼氏「結婚は一緒に暮らすことと思っていた」

10月20日(日)13時0分 AbemaTIMES

 10月19日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#9が放送され、カズ君(26)とサアヤ(29)は、決断前最後の夕食をとることに。食後1人になり、心境を語ったカズ君は、幸せに対する価値観の相異を痛感した様子だった。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に“結婚する”か、“別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第9話はゲストに高橋ユウ山内健司かまいたち)、桃を迎えて放送された。

 兵庫の外資系企業に勤めているカズ君と、東京のモデル事務所に勤務しているサアヤ。2人は約1年前に婚約するも、その後東京でのサアヤの仕事が増加。カズ君が兵庫で一緒に暮らすことを望む一方、仕事にやりがいを感じているサアヤは東京を離れたくないと主張し、話し合いは平行線をたどってきた。
 最終決断の日が刻一刻と迫る中、サアヤから「結婚やめる?」と婚約破棄を切り出されたカズ君。カズ君は涙を見せ落ち込むも、その後の食事では2人の夢や仕事を諦めなければいけない方法は、無しにしようと自ら提案した。サアヤもこの案に賛同する考えを示し、決断前夜を迎えたのだった。

 カズ君とサアヤの“最後の晩餐”は、終始しんみりとした空気に包まれていた。「この旅行来て良かった?」とカズ君から問われると、サアヤは「良かった」と返答。「結果がどうなっても?」との問いに対しても、神妙な面持ちでうなずいた。
 

 さらに、サアヤは食事を口に運びながら、「結婚結婚ってワードが先行しててちょっと見えなくなってたけど、結局はどう生きていきたいかってことなんだよね」「自分がしたい生き方の1つに結婚がある。そういうシンプルなものだったのかなって思ってきた」と語った。これまで苦悩を重ねてきたサアヤだったが、ようやく自分の中での答えが見えてきたようだ。

 「自分にとってのカズとの結婚って何?って、ちょっとだけわかってきたような気がする。まだ言葉にできへんけど」とサアヤが話すと、カズ君は「明日までに決断できる?」と質問。サアヤはすでに覚悟を決めているかのように、黙ってうなずいた。

 その後のインタビューでカズ君は「僕にとって『結婚するってことは一緒に暮らすこと』とずっと思っていたんですけど、それ以上に大事なことがあるのかなって、今日すごい感じましたね。僕は『一緒に暮らすこと=幸せ』で、それが結婚って思っていた」と、これまで自身が抱いてきた価値観を明かした。

 しかし、この日サアヤと話したことで、考えに変化があったようで「幸せなことが一番で。それの1つの要素として、一緒に暮らすこととかがあるのかなって、ちょっと思いましたね」と吐露。さらに「最終ジャッジの時に、僕の想いを受け止めてくれるかどうかだと思います」と、言葉を探すようにゆっくりと、最終決断に臨む心境を語った。

 次回、サアヤとカズ君は、いよいよ最終決断の日を迎える。婚約指輪を返すと言い出したサアヤに、カズ君はショックを隠せない…。『さよならプロポーズ』#10は、10月26日(土)よる10時〜放送される。
 

▶動画:「一緒に暮らすことがイコール幸せ」と思っていた彼氏…彼女から婚約破棄を切り出され価値観が崩壊寸前(30分頃〜)

AbemaTIMES

「価値観」をもっと詳しく

「価値観」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ