婚約破棄を切り出した29歳女性「自分を曲げることはできない」決意を固める...

10月20日(日)15時0分 AbemaTIMES

 10月19日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#9が放送。婚約者のカズ君(26)と結婚するか、別れるかの決断を翌日に控える中、サアヤ(29)が悩んだ末に出した答えを語った。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に“結婚する”か、“別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第9話はゲストに高橋ユウ山内健司かまいたち)、桃を迎えて放送された。

 兵庫の外資系企業に勤めているカズ君と、東京のモデル事務所に勤務しているサアヤ。2人は約1年前に婚約するも、その後東京でのサアヤの仕事が増加。カズ君が兵庫で一緒に暮らすことを望む一方、仕事にやりがいを感じているサアヤは東京を離れたくないと主張し、話し合いは平行線をたどってきた。
 
 そしてついに決断前夜を迎え、サアヤは意志を固めた様子。前日にサアヤから「結婚やめる?」とカズ君に切り出し、サアヤの心は揺れていた。カズ君との夕食後1人になったサアヤは「お互い幸せじゃないと結婚って成り立たない」という考えに至ったと言い、どちらか一方でも、重荷に感じているものがあるのだとすれば「幸せにはなれないのかなって思って」と語った。

 さらにサアヤは「私はカズ君に幸せになってほしい」「カズ君と結婚の意見がここまで合わないんだったら、カズ君の他に幸せに通ずるものを決めてほしい」と胸中を吐露。

 番組スタッフから「一緒に住むっていう結婚ができる人に、カズ君の幸せを託すということこと?」と聞かれると、サアヤは目に涙を浮かべながら「うん…私は私の選んだ生き方を曲げることはできない」と決意を明かした。

 次回、サアヤとカズ君は、いよいよ最終決断の日を迎える。婚約指輪を返すと言い出したサアヤに、カズ君はショックを隠せない…。『さよならプロポーズ』#10は、10月26日(土)よる10時〜放送される。
 

▶動画:「自分を曲げることはできない」婚約破棄を切り出した29歳女性、たどり着いた選択肢(35分〜)

AbemaTIMES

「婚約」をもっと詳しく

「婚約」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ