デートの支払いはどうする?学生〜社会人カップルにアンケートで調査

10月20日(土)17時0分 yummy!

網野新花です。時々「デート代は割り勘がいいか、おごり/おごられがいいか」で論争が起きますが、実際のカップルはどうしているのでしょうか。
今回は大学生・大学院生・専門学生から12年目の社会人まで、100人の男女に「デート代はどうしている?」とアンケートを実施し、その回答を見ていきます。

デート代は割り勘?どちらかのおごり?実際はどうなの?


デートの代金を割り勘しているか、どちらかがおごっているか、大学生から社会人12年目の人にアンケートをしてみました。
その結果、56%が割り勘、34%がどちらかのおごり、10%がその時々によるという結果となりました。

さらに世代別に見ると、このような結果となりました。

収入の男女差がない大学生・大学院生・専門学生は圧倒的に割り勘派が多数ですが、社会人になって収入の差が出てくるにつれ、どちらかのおごり派も増えてきます。
ただしどちらかが社会人7〜12年目になってキャリアを積み重ねてくると、また割り勘派がグッと増える…といった具合です。

割り勘派の理由


割り勘派の人は、こういった理由を答えていました。
・平等な関係でいたいので、割り勘にしています。(女性/7〜12年目の社会人)
・相手に申し訳ないので。(女性/大学生・大学院生・専門学生)
・割り勘だと、あとあといろいろと言われないので。(女性/4〜7年目の社会人)
・お互い収入があるのとお財布事情を把握しているので、将来を前提に考えている今片方が負担をし続けるのはおかしいなと思っているので。(女性/7〜12年目の社会人)
割り勘派の人に目立ったのは「平等な関係でいたい」「あとでモメたくない」「お互いの収入を考えて」といった理由。
一番最後の理由は完全にカップルによって違いますが、長く関係を続けることを考えると、平等な関係でいて、別れるときにモメるようなこと(遺恨)を残さないことは大切だといえるので、お互いを思いやった結果だと言えます。

どちらかのおごり派の理由


一方で、どちらかがおごるという人にはこういった理由がありました。
・自分が全部負担している。理由は特にないが、カッコつけたい(男性/〜7年目の社会人)
・私の彼は3歳年上なので、普段は彼が全額負担してくれます。旅行に行く際は彼が飛行機代から宿泊費全て先に払って、旅行から帰ったあとに私が彼に4割くらいのお金を払います。ですが、たまに私の方がお財布を出すのが早い、または払う金額がちょうどあるという場合は私が払う時もあります。(女性/〜3年目の社会人)
・全額負担しています。大した金額にならないからです。(男性/7〜12年目の社会人)
・全額出します。収入もあるし男が払うのが普通だと思うから。(男性/7〜12年目の社会人)
どちらかがおごるという人の理由としては「かっこつけたいから」「自分のほうが収入があるから」といったものが目立ちました。
特に男性からすれば、全額払うことで自分の力(財力)をアピールできるので、積極的に支払いたくなるのでしょう。また収入差がある場合、収入が高いほうがデート代を負担することで、相手の経済的な負担を和らげられます。

その時々による派ってどうしているの?


今回は「デート代は割り勘ですか?それともどちらかが全額負担していますか?その理由もお願いします。」と書いて、回答を募りましたが、中には「その時々によって違う」という回答もありました。
・男性が誘ったら、男性が基本的に払う。女性が誘ったら、女性が基本的に払う。ただし、自分の場合は、相手がかなり年上なので、相手のメンツを保つためにも、基本は相手が払い、端数とかを払うようにしている。(女性/4〜7年目の社会人)
・初回は私が全額負担しますが、それ以降は相手の雰囲気に合わせて自分が出したり相手が出したりすることが多いです。彼女の場合は7:3くらいの割合で毎回デートします。(男性/4〜7年目の社会人)
・いつも割り勘だけど、端数が出たら端数の金額分を彼が払います。ただ、カラオケやファミレスなどの低価格で遊ぶ時の金額は彼が全額払います。金額によって割り勘か全額負担かその都度変わるデートです。彼が年上で、自分より年収が多く、彼は全額負担したいようですが、自分は割り勘が良いからその時々で変わります。(女性/4〜7年目の社会人)
社会人に多かったその時々による派。その時々によって支払う側が変わるため、完全に支払う金額は平等とはいえません。いちいち割り勘するのが面倒とはいっても、どちらかが全部おごるのも厳しい…という人が選ぶことが多いようです。

学生は割り勘が圧倒的多数! 社会人になってからはお互いの収入も加味しよう


学生は割り勘が圧倒的多数であるため、割り勘にしておけば無難といえます。社会人になってからはお互いの収入どちらかがおごるというカップルも増えますが、個々の収入にも左右されるので、周りに左右されず、お互いが納得行く支払い方をしましょう。
(網野新花/ライター)
アンケート引用元:https://www.lancers.jp/work/detail/2116438

yummy!

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ