恋愛上手な女性がやっている「デートに誘いやすくなる言い方」4つ

10月21日(月)7時0分 ハウコレ



見た目がそんなに可愛いわけじゃないのにいつも彼氏が途切れない子や、デートのお誘いが絶えない子って“なんで?”と気になりますよね。


一緒に合コンに参加していても、なぜかこの子が1番モテる・・・というようなことって起こりがちです。


そこで今回は、デートに誘うきっかけになった女性の言動について男性の意見を聞いてみました。


■1.「面白い」「最高!」など褒め言葉が多い

「会話のリアクションのいい子は誘いやすいですね。普通に話してるだけでも『◯◯さんって本当に面白い!』なんて褒めてくれる子は俺のこと好きなのかな?って意識しちゃいますね」(25才/IT関係)


普段からニコニコしている子って話しかけられやすいですよね。


LINEなどの文面でもポジティブな言動や褒め言葉を多くすることを意識されると、男性からデートに誘われる機会もグッと増えてしまうかもしれませんよ。


■2.「相談に乗ってください」

「同じ大学の後輩が転職のことで悩んで連絡をしてきたのですが、けっこう好みの子だったこともあり『お酒でも飲みながら聞こうか?』って自分から誘っちゃったことがあります」(27才/教育関係)


内心では前から『この子いいなあ』と思っていても自分から誘うのは抵抗がある・・・・・・というプライドの高い男性にとっては、きっかけを作ってくれる女性にフラフラとなびいてしまうもの。


彼の得意分野で相談を振ればデートに誘ってくれる可能性もアップするはず。


■3.「ご飯連れていってください」を気軽に言う

「気軽に『今度ご飯連れていってください』って言われたらこちらからも誘いやすいですね。『みんなに言ってるのかも?』と思わなくもないですが、やっぱり女性からストレートにお願いされると基本的に男は断れないですよ」(29才/医療関係)


美味しいものが嫌いな人はなかなかいませんよね。とくに年上の男性に対して効果的なのは「今度◯◯に連れていってください」という言い方です。


社交辞令か本気で行きたいのかどちらなのか分からないと男性も誘いにくいので、ストレートな言い方のほうが相手に刺さりますよ。


同年代や年下の彼の場合は「今度一緒に◯◯に行きたいな」「寒くなってきたし、◯◯とか食べに行かない?」という言い方でアピールしましょう。


■4.「最近どうしてますか?」とさりげなく彼の状況を気にする

「マメに連絡をくれて、僕の体調や仕事の状況などを気にしてくれる女性って素敵ですよね。忙しいときは返信を返せないときもあるけど、それでも連絡をくれ続ける子だと、落ち着いたらデートに誘いたくなります」(25才/音楽関係)


モテる忙しい男性に対して効果的なのが、一度や二度返信がなかったとしても諦めずに付かず離れずの内容で何度も連絡を入れ続けること。


「この子はいつも僕を気にしてくれている」ということが伝わっていれば、ふとしたときにデートに誘ってみようと思いだしてくれる可能性もアップ。彼の時間に余裕がある休日などを狙って送るのも効果的です。


■おわりに



女性から誘ったら軽く見られるかな?という心配は要りません。よく誘われる女性は、意識して自分からお願いごとを持ちかけ、男性のハードルが下がる言い方をしているんです。


気になる男性には気軽に自分からお願いごとをして誘われやすい雰囲気を作っちゃいましょう。(上岡史奈/ライター)


(ハウコレ編集部)
(あかねぴ@akanepi0426/モデル)

(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

ハウコレ

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ