「仕事が忙しいから」という理由でデートしない男性の本音とは?

10月21日(日)17時0分 yummy!

みなさんは、男性をデートに誘ったものの「ごめん、仕事が忙しいから」と断られたことはありませんか? もちろん本当に仕事が忙しくて会えない男性もいますが、なかにはただの断り文句として使用する男性も多いようです。
今回の記事では、仕事が忙しいからという理由でデートしてくれない男性の本音を15年間の婚活経験を元に紹介させていただきます。

恋愛対象じゃない


男性は、ハンター気質を持っています。「何がなんでも手にいれたい」と心の底から思う相手であれば、どんなに忙しくてもスキマ時間を見つけて会おうとします。また、本当に仕事が忙しくても「今度○月○日にデートしよう」と具体的に次のデート案を出したりなど、会いたい気持ちをメッセージで伝えようとします。
ここでメール語尾に「またの機会にお会いしましょう」とあった場合は、社交辞令である可能性が高いです。筆者のモテモテの男友達の中に、いつもデートに誘ってくる女性に対して「またの機会にお会いしましょう」とメッセージする人がいます。
彼の取り巻きからは「彼は、どう思っていると思う?」と相談を受けるケースが多く、返答に困ることもありました。彼は、優しい性格で人の誘いを断るのが苦手なタイプです。おそらく、彼の中ではやんわり断っているつもりなのだと思います。
しかし、彼はいざ結婚しようと思う相手と出会ったら、すぐに行動に移します。彼はバツイチで二度目の結婚をしていますが、いずれもスピード婚。奥さんは、まるで芸能人のように美しい人ばかりです。男性は、本当に手にいれたいと思う女性に出会ったら、どんな人であれ積極的に動きます。もし思うように進展しないのであれば、潔く諦めましょう。

マイペースすぎる


時間の流れが常に自分中心な人の場合、たとえ相手に恋愛感情を抱いていても「仕事が忙しいから」と会わない可能性もあります。こういったタイプの男性の特徴は、以下の項目に当てはまる人が多かったです。
・O型
・お坊ちゃま
・天然
・SNSが苦手
・行動が遅い、マメじゃない
女性に自分がペースを合わせないタイプの人も、仕事が原因でデートしない可能性があります。女性から愛想を尽かされ「結婚しようと思っていたのに」と、後で泣き寝入りする男性も多いです。しかし総じて全員O型男性なので、もしO型と交際している場合は広い心で受け止めてあげてください。
お坊ちゃまタイプも、常に親からお金など用意されていたケースが多く、ハングリー精神に乏しい人やマイペースの人が多いです。女性は、彼に合わせていかなければいけないかもしれません。

仕事が忙しいからという理由で、デートしてくれない男性の本音


上記の条件以外なら、「実は不倫や浮気相手だったから」というケースもありますが、今回の記事では少し的が外れるので割愛します。
全体的に、相手に対して恋愛感情がないもののハッキリ断れない場合に使用されるケースが多いですね。または、都合のいい女として扱われている場合は、相手都合でしか呼ばれないケースもあります。
マイペース過ぎる男性の場合は、完全の性格やペースに合わせられないと今後の交際も続かないかもしれません。ただ、こういうタイプはなぜか条件がいいのに晩婚になる男性も多いですね。
もし「仕事が忙しいから」と断られたら「じゃあ、いつなら会える?」とメールなどで聞いてみてください。「当分忙しくて無理かも」とメールが来たら、潔く諦めましょう。相手から具体的に「○月ならデートできるかも」とメールが来てはじめて、恋の可能性を感じることができるといってもいいでしょう。
(みくまゆたん/ライター)

yummy!

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ