チーズと栗のスフレバーガー フランス・ベイユヴェールから秋の味覚

10月23日(金)13時32分 OVO[オーヴォ]

スフレバーガー・フロマージュ・マロン

写真を拡大

 チーズはもちろん、発酵バターやヨーグルト、キッシュやサンドイッチ、サラダなど、チーズをベースにした軽食まで扱うフランスのチーズ屋さん、ベイユヴェール(beillevaire)。日本のお店(ティーケーシン・兵庫県西宮市)では、秋らしい栗を使った「スフレバーガー・フロマージュ・マロン」(税別350円)が登場した。

 酪農家でありチーズ熟成士でもある現メゾン当主、パスカル・ベイユヴェール氏自慢のバターと、口どけの柔らかいフロマージュクリームの中に、渋皮付の栗を一粒しのばせ、スフレ生地でサンドしたもの。ベイユヴェール全店舗(麻布十番店、伊勢丹新宿店、松屋銀座店、エキュート渋谷店、大丸神戸店、虎ノ門ヒルズビジネスタワー店)での数量限定販売だ。

 ほかにも、バターサンドの「サンド・オ・ブール」、繊細な花びら一枚一枚までバタークリームで仕上げたケーキ「ガトー・オ・ブーケ」、クリームチーズの風味が感じられる「ガトー・フロマージュ・ミキュイ」、発酵バターの香り高いフィナンシェなどの焼菓子もある。

OVO[オーヴォ]

「チーズ」をもっと詳しく

「チーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ