人見知り女子が婚活を成功させるための4つのテクニック

10月23日(火)17時0分 yummy!

人見知り女子は、婚活パーティーで知らない人と話すことを苦痛に感じがちです。今回は、人見知り女子が婚活を成功させるための4つのテクニックについてご紹介します。

人見知り女子が婚活を成功させるためのテクニック1 婚活の方法を選ぶ


人見知りだと自覚があるなら、まずは自分に合った婚活の方法を選ぶ必要があります。
婚活には、友達の紹介・婚活パーティー・結婚相談所・婚活アプリ・婚活バー、などさまざまな方法があります。「大勢で話すのが苦手」という場合にはパーティーは避けた方がいいかもしれません。
「婚活パーティーで、大人数とカジュアルに話すのは苦手だったけど、結婚相談所でひとりの人とじっくり話してみたらあまりストレスを感じなかった」という人もいますから、さまざまな婚活方法を試してみて、自分にしっくりくるものを見極めましょう。

人見知り女子が婚活を成功させるためのテクニック2 話すのが苦手、と伝える


人見知り女子と話していると、男子は「この子、俺と話していても楽しくないのかな」と不安になってしまうことがあります。
楽しかったのに緊張してうまく話せない、という場合は、正直にそう伝えましょう。好意がある女子から、「緊張している」と告げられて悪い気持ちがする男子はいません。

人見知り女子が婚活を成功させるためのテクニック3 聞き上手になる


人見知り女子には、初対面の人とうまく話せない、打ち解けられないという弱点があります。
そういった場合は、無理に面白い話をしようとしたりしようとはせず、聞き役に徹しましょう。話し上手な人と聞き上手な人がいれば、聞き上手な方がモテるケースは多々あるのです。
相手に興味を持って話を聞いてあげましょう。

人見知り女子が婚活を成功させるためのテクニック4 メールでフォローする


「人見知りをしてしまい、初デートでうまく話せなかった」という場合は、フォローのメールを入れておきましょう。
「今日は楽しかったです。また会いたいです」と素直な気持ちを書きましょう。最近の男子は、自分に興味のなさそうな女子にグイグイいけるほどの図太さは兼ね備えていません。
「この子、俺のこと気に入ってくれてるっぽい」という確証がないと動けない男子も多いので、好意はきちんと言葉か態度で伝えましょう。

さいごに


今回は、人見知り女子が婚活を成功させるための4つのテクニックをご紹介しました。
初対面で打ち解けられる女子が好みの男子もいれば、最初はちょっと壁があるくらいの女子がタイプだという男子もいます。
人見知りは、短所ではなく、個性です。自分の個性を生かした婚活をしましょう。
(今来 今/ライター)

yummy!

「婚活」をもっと詳しく

「婚活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ