日本で一番人気のくるみパンを決定する「2019 くるみパン オブ・ザ・イヤー」只今、決選投票中 発表は12月3日(火)、くるみパンの日

10月24日(木)15時0分 @Press

カリフォルニアのくるみ生産農家と加工業者を代表する米国農務省外郭団体のカリフォルニア くるみ協会(本部:米国カリフォルニア州フォルサム CEO:ミシェル M.コネリー)が主催の日本で一番人気のくるみパンを決定する人気投票コンテスト「2019 くるみパン オブ・ザ・イヤー」は、現在、決選投票を行っています。

2011年より続くこのコンテストは、パンを製造・販売している方、一般の方から自薦他薦を問わず、おすすめのくるみパンの写真を同協会公式ウェブサイト内に設置した応募フォームに投稿し、投票により決めるものです。今年は7月1日(月)から9月30日(月)までの予備選期間中に97点のくるみパンの写真が投稿され、投票数の高い上位20点が10月18日(金)からの決選投票に進みました。(20点の詳細はこちら)
https://www.californiakurumi.jp/kurumipan/2019

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196844/LL_img_196844_1.jpg
ロゴ(縦)

決選投票の締切は11月15日(金)で、結果は12月3日(火)の「くるみパンの日」に発表されます。今年も、グランプリ、金賞、優秀賞、かしこいくるみパン賞の4賞が決定します。さらに、決選投票期間中、投票された方の中から抽選で100名様にAmazonギフト券¥1,000分がプレゼントされます。

財務省輸入通関統計によるカリフォルニアくるみの輸入量は14,511トン(2019年1月〜8月)、前年同期比98.7%となっています。カリフォルニア くるみ協会では、本コンテストを通じ、くるみ最大の市場であるパン業界の活性化と、「くるみパン」が日本で進化したパンのカテゴリーとして認知・定着することを期待しています。


【決選投票概要】
期間 : 2019年10月18日(金)〜11月15日(金)23時59分
結果発表 : 2019年12月3日(火)
選考方法 : https://www.californiakurumi.jp/kurumipan/2019 上での
「このパンに投票」ボタンのクリック数による選考で決定
表彰と賞品: 「グランプリ」「金賞」「優秀賞」「かしこいくるみパン賞」 各1点
「グランプリ」「金賞」「優秀賞」「かしこいくるみパン賞」を
受賞されたパンを製造又は販売している店舗・企業には、
カリフォルニア くるみ協会より表彰状と賞金、
さらにグランプリには楯を贈呈。
その他賞典: ・上記4賞のくるみパンの写真を投稿した方には商品券1万円分を進呈。
・決選投票期間中、投票した方の中から抽選でAmazonギフト券
¥1,000分を100名に進呈。


■カリフォルニア くるみ協会(California Walnut Commission)とは
カリフォルニア州の約4,800軒のくるみ生産者と約100社のくるみ加工・販売業者から成る、カリフォルニア州食品農業局(CDFA)管轄の非営利団体です。1987年に設立され、生産者の課徴金と米国連邦農務省からの活動資金により、各種調査・研究、輸出相手国において商品の販売を伴わない啓蒙活動を行っています。海外では日本の他に韓国、中国、インド、トルコ、UAE、EU、ドイツ、スペイン、イギリスに代表事務所を置いています。対日活動は1986年にスタートし、その主な役割はカリフォルニア産くるみの需要拡大を目的とする宣伝、PR、販売促進、調査などを企画実施することにあり、高品質なカリフォルニア産くるみを広めるための様々なマーケティング活動を展開しています。
現在カリフォルニアくるみ産業界は世界で流通するくるみの約2/3を生産しています。

カリフォルニアくるみに関する健康情報、レシピ、または産業界に関する情報は、ホームページをご覧ください。

【カリフォルニア くるみ協会ホームページ】
英語 : https://walnuts.org/
日本語: https://www.californiakurumi.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「投票」をもっと詳しく

「投票」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ