Google レンズでポスターを写すとキズナアイがご案内:東京モーターショー2019

10月25日(金)21時20分 ガジェット通信

Google レンズでポスターを写すとキズナアイがご案内:東京モーターショー2019

写真を拡大

10月24日から11月4日にかけて開催中の東京モーターショー2019会場では、ポスターにスマートフォンをかざすと絵が動き出す“未来のポスター”が掲出されています。

会場で見かけたバーチャルYouTuber、キズナアイのポスター。「Google レンズをかざしてみてね」と書いてあります。

「Google レンズ」は、最新のコンピュータービジョン技術とAIを活用し、周囲にあるモノや見ているモノをそのまま検索できる機能。AndroidとiOSの「Google フォト」や「Google 検索」、「Google アシスタント」、Google スマートフォンのカメラアプリから利用でき、商品や動植物を調べたり、テキストのコピー&ペーストや翻訳ができます。

ポスターにGoogle レンズをかざすと、画面の中でキズナアイが動き出し、東京モーターショーの案内をしてくれます。衣装は東京モーターショー専用デザイン。画面からはキズナアイのチャットボットが起動でき、対話形式で見どころをナビゲーションしてもらえます。会場で配布されるフリーペーパーにもこの“未来のポスター”がプリントされているので、会場だけでなく自宅でもキズナアイのナビゲーションを楽しむことができますよ。

—— やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「ポスター」をもっと詳しく

「ポスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ