注目ワードトランプ・大統領 ナス・二股の野菜 KinKi Kids・KinKiKids 自民党・幹事 不倫・渡辺謙 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

石原裕次郎死去で慎太郎氏が海洋散骨願うも、法律で断念した

NEWSポストセブン10月25日(木)7時0分

 みうらじゅん氏は、1958年京都生まれ。イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャン、ラジオDJなど幅広いジャンルで活躍。1997年「マイブーム」で流行語大賞受賞。仏教への造詣が深く、『見仏記』『マイ仏教』などの著書もある同氏が、“散骨”の海洋葬に参加した。


 * * *

 海洋葬を取材した。遺骨を墓に埋葬するのではなく、海に撒くというセレモニーだ。指定された場所は、神奈川県三浦半島の浦賀。東京から車でも電車でも1時間足らずで行ける距離。東京湾に面したマリーナだ。ここから散骨のために出港するワケだ。


 この日は海洋葬業界のパイオニア「有限会社 風」が主催する“合同散骨”。2組の遺族(それぞれ参加者1名ずつ)と、1組の代理散骨(業者が遺族の代わりに散骨)の計3組の散骨が予定されているという。


 それにしてもマリーナに着いてビックリした。週末だったこともあってか、マリンレジャーを楽しもうというグループ客やファミリーが、マリーナのガーデンで、バーベキューに興じている。


 これからここで“葬送”を行なうというムードは皆無! ここに喪服姿の人が来たら完全な場違いだよなあ、と思ったが、「風」の海洋葬は、喪服での参加はNGなんだとか。これから船に乗る2人の遺族の方……2人とも女性であったが、あくまで服装はカジュアルだった。


 しかし、前々から気になっていたのは、そもそも「散骨って法律的にはどうなのか?」ということであった。これには色々な紆余曲折があったらしい。


 まず1987年、石原裕次郎がなくなった時、兄の石原慎太郎が、「海を愛していた弟は、海に還してあげたい」と海洋散骨を計画するが、当時の法解釈(刑法190条、墓地、埋葬等に関する法律)では認められず断念。


 しかし1991年に「葬送のための祭祀で節度を持って行なわれる限り違法ではない」と法務省が発表。これ以降「他人の土地に無断で撒かない」「散骨場所周辺の住民感情に配慮」といったことを遵守するということで、散骨を伴う海洋葬は行なわれるようになったという。


※週刊ポスト2012年11月2日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン
関連ワード

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「死去」をもっと詳しく

注目ニュース
いい妻、いい彼女なのに浮気されるのはなぜ? All About7月9日(日)20時45分
どんな彼のことも受け入れる。説教したり責めたりしない。自由にさせてあげる。……ずっと「いい彼女」「いい妻」をがんばってきたはずなのに、浮気…[ 記事全文 ]
重大な副作用、ロキソニンで腸閉塞が起こる可能性は? All About7月19日(水)21時15分
2016年3月22日、厚生労働省がロキソニンの「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう指示を出しました。[ 記事全文 ]
【クイズ】3枚の心霊写真のうち合成されていないものはどれでしょう ロケットニュース247月20日(木)22時10分
嘘かホントか心霊写真。これだけテクノロジーが発達した世の中であっても、心霊特番の人気は尽きない。[ 記事全文 ]
【緊急警告】アリューシャン列島M7.8地震→日本で南海トラフ地震と富士山噴火か!? 過去データが示す恐怖の連鎖 tocana7月20日(木)7時30分
2017年7月18日8時34分(日本時間)、アリューシャン列島にあるロシア領コマンドルスキー諸島を震源とするM7.8の地震が発生した。[ 記事全文 ]
夏バテより気になる! 「夏太り」の5大原因 All About7月10日(月)20時15分
夏になるとかえって太ってしまうという話、ご存じですか?「夏太り」を起こす5つの原因をご紹介します。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 重大な副作用、ロキソニンで腸閉塞が起こる可能性は?All About7月19日(水)21時15分
2 結婚翌日に早くも後悔した新妻、一度出した婚姻届を「キャンセル」できる?弁護士ドットコム7月6日(木)9時22分
3 【緊急警告】アリューシャン列島M7.8地震→日本で南海トラフ地震と富士山噴火か!? 過去データが示す恐怖の連鎖tocana7月20日(木)7時30分
4 スイカの「超大型巨人」襲来! 息子ために母が作った「進撃の巨人」スイカアートが凄いと話題にBIGLOBEニュース編集部7月19日(水)18時39分
5 リカちゃんがミニチュア料理番組を開始! セットや料理がハイクオリティなのに「本日の先生」だけ異色の存在感ガジェット通信7月20日(木)14時0分
6 【クイズ】3枚の心霊写真のうち合成されていないものはどれでしょうロケットニュース247月20日(木)22時10分
7 【閲覧注意】20年間も歯を磨かないとこうなるって動画がマジでヤバい!ロケットニュース247月19日(水)14時30分
8 いい妻、いい彼女なのに浮気されるのはなぜ?All About7月9日(日)20時45分
9 葬儀後に必ずすべき5つの相続手続きとその流れとはAll About7月12日(水)8時5分
10 炎上中の上西小百合議員 SNSに「よしっ、球児!」と投稿し阪神ファンからブーイングガジェット通信7月19日(水)14時25分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア