注目ワード前川喜平・文科 土屋太鳳・タキシード イケメン・土屋太鳳 のん・のんのんびより 潜水艦・旧日本 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

石原裕次郎死去で慎太郎氏が海洋散骨願うも、法律で断念した

NEWSポストセブン10月25日(木)7時0分

 みうらじゅん氏は、1958年京都生まれ。イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャン、ラジオDJなど幅広いジャンルで活躍。1997年「マイブーム」で流行語大賞受賞。仏教への造詣が深く、『見仏記』『マイ仏教』などの著書もある同氏が、“散骨”の海洋葬に参加した。


 * * *

 海洋葬を取材した。遺骨を墓に埋葬するのではなく、海に撒くというセレモニーだ。指定された場所は、神奈川県三浦半島の浦賀。東京から車でも電車でも1時間足らずで行ける距離。東京湾に面したマリーナだ。ここから散骨のために出港するワケだ。


 この日は海洋葬業界のパイオニア「有限会社 風」が主催する“合同散骨”。2組の遺族(それぞれ参加者1名ずつ)と、1組の代理散骨(業者が遺族の代わりに散骨)の計3組の散骨が予定されているという。


 それにしてもマリーナに着いてビックリした。週末だったこともあってか、マリンレジャーを楽しもうというグループ客やファミリーが、マリーナのガーデンで、バーベキューに興じている。


 これからここで“葬送”を行なうというムードは皆無! ここに喪服姿の人が来たら完全な場違いだよなあ、と思ったが、「風」の海洋葬は、喪服での参加はNGなんだとか。これから船に乗る2人の遺族の方……2人とも女性であったが、あくまで服装はカジュアルだった。


 しかし、前々から気になっていたのは、そもそも「散骨って法律的にはどうなのか?」ということであった。これには色々な紆余曲折があったらしい。


 まず1987年、石原裕次郎がなくなった時、兄の石原慎太郎が、「海を愛していた弟は、海に還してあげたい」と海洋散骨を計画するが、当時の法解釈(刑法190条、墓地、埋葬等に関する法律)では認められず断念。


 しかし1991年に「葬送のための祭祀で節度を持って行なわれる限り違法ではない」と法務省が発表。これ以降「他人の土地に無断で撒かない」「散骨場所周辺の住民感情に配慮」といったことを遵守するということで、散骨を伴う海洋葬は行なわれるようになったという。


※週刊ポスト2012年11月2日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「石原裕次郎」「法律」「京都」「イラストレーター」の関連トピックス

「石原裕次郎死去で慎太郎氏が海洋散骨願うも、法律で断念した」の関連ニュース

注目ニュース
旧日本軍潜水艦、海底に直立…終戦後GHQ処分 読売新聞5月25日(木)20時21分
長崎・五島列島沖で終戦後に処分された旧日本軍の潜水艦が、水深約200メートルの海底に直立する姿を民間の研究チームが捉え、25日、画像を公表した。チームは艦名を特定するため、8月にも無人潜水機による追加調査を計画している。調査したのはラ・プロンジェ深海工学会(北九州市)。[ 記事全文 ]
実物にガッカリする人気若手女優3人を関係者が暴露! 超デカ顔、キャバ嬢メイク、異常な表情…! tocana5月25日(木)9時0分
テレビや映画、CMなどで旬なタレントたちが、リアルなその姿を露出するのが、毎日のように行われている芸能イベントだ。[ 記事全文 ]
まんまるの顔とお尻がキュート 柴犬パンのピンバッジが美味しそうで可愛いと話題に BIGLOBEニュース編集部5月24日(水)16時28分
柴犬のパンをイメージしたアクセサリー「しばいぬのピンズセット」が可愛いとTwitterで話題になっている。[ 記事全文 ]
海底に刺さる旧日本海軍の潜水艦 長崎・五島沖で撮影 共同通信 47NEWS5月25日(木)18時14分
長崎県・五島列島沖で、旧日本海軍の潜水艦が深さ約200mの海底に突き刺さったように立つ様子を撮影したと、浦環・九州工業大特別教授らが25日…[ 記事全文 ]
年間300体「死体解剖医」に聞いた、社会的弱者の死にざまが残酷すぎる! 日本社会が抱える“死体格差”のリアル tocana5月16日(火)8時0分
今、これを読んでいる読者が幸福であっても、どこかでひとつ歯車が狂えば、誰もが「悲しい死体」となる可能性はある。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 実物にガッカリする人気若手女優3人を関係者が暴露! 超デカ顔、キャバ嬢メイク、異常な表情…!tocana5月25日(木)9時0分
2 ワンセグNHK受信料訴訟、水戸地裁は「所有者に支払い義務」…裁判所の判断割れる弁護士ドットコム5月25日(木)14時40分
3 スナック菓子の「カール」、中部以東での販売を終了BIGLOBEニュース編集部5月25日(木)16時58分
4 旧日本軍潜水艦、海底に直立…終戦後GHQ処分読売新聞5月25日(木)20時21分
5 職場のストレス原因、40代後半は「給与」が最多 - 全体の1位は?マイナビニュース5月25日(木)10時27分
6 偏頭痛治療薬、グレープフルーツ摂取で効能過剰の危険性もNEWSポストセブン5月25日(木)7時0分
7 出会い系アプリで「美人局」被害…もし引っかかったら、どう対応したらいい?弁護士ドットコム5月11日(木)9時53分
8 まんまるの顔とお尻がキュート 柴犬パンのピンバッジが美味しそうで可愛いと話題にBIGLOBEニュース編集部5月24日(水)16時28分
9 自分を確立させること!女が「30歳まで結婚を待つべき理由」3つMenjoy![メンジョイ]5月25日(木)10時20分
10 【マサイ通信】第74回:マサイ族の戦士が激写した「今どきのケニアギャル」写真集ロケットニュース245月24日(水)21時45分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア