岩手県沿岸の「東北ポケふた巡りのたび」ツアー開始。いわポケモンのマンホールを見つけに行こう

10月25日(月)8時30分 ソトコト

三陸海岸の中央 岩手県宮古市に位置するリゾートホテル「休暇村陸中宮古」(岩手県宮古市崎鍬ヶ崎)では、近畿日本ツーリストが販売する「東北ポケふた巡りのたび」の岩手県コースの宿泊ホテルとなり、ツアーの参加を応援しています。デザインがすべて違うポケモンが描かれたマンホールの蓋「ポケふた」を巡りながら、観光名所の見学やご当地ならではの体験を通して、岩手県の魅力にふれるツアーです。三陸鉄道イシツブテラッピング列車への乗車や、応援ポケモンのぬいぐるみなどが貰える特典も付いています。

岩手県×イシツブテ ラッピング列車
三陸鉄道
2019年3月に、JR東日本から山田線(釡石~宮古)の経営を移管され、従来の南リアス線盛駅から北リアス線久慈駅までの163kmが一つに繋がり、第三セクター鉄道としては日本最長となる「三陸鉄道」となりました。
ノベルティがもらえる!
ひとり一つ応援ポケモンのぬいぐるみと、ツアーで巡った全てのポケふたステッカーをプレゼントします。
 (57390)

いわて応援ポケモン「イシツブテ」

「いわタイプポケモン」のポケふた

 (57392)

岩手県沿岸の13市町村に登場した「いわタイプのポケモン」
今回は、イワーク(野田村)、ノズパス(田野畑村)、イシツブテ(宮古市)、オムナイト(山田町)、イワンコ(陸前高田市)をめぐります。

見どころ・体験

 (57394)

番屋の塩づくり体験:昔ながらの「直煮製法」という作り方で、海水を煮詰めます。
 (57395)

北山崎の散策:高さ200mの断崖に、奇岩怪石などダイナミックな海岸線が約8km続きます。
 (57396)

浄土ヶ浜散策:三陸を代表する景勝地。白い流紋岩と松の緑、紺碧の空と海のコントラストは絶景!
 (57397)

「アバッセたかた」:かさ上げ地区の中心部で、中心市街地商業施設の先導役としてオープン。
旅行期間【1泊2日】
【岩手県コース】
日程1)2021年11/27(土)〜11/28(日)   日程2)2021年12/04(土)〜12/05(日)
日程3)2021年12/11(土)〜12/12(日)   日程4)2021年12/18(土)〜12/19(日)
日程5)2021年12/25(土)〜12/26(日)   日程6)2021年12/26(日)〜12/27(月)
日程7)2021年12/27(月)〜12/28(火)  ※日程6)7)は『POKÉMON with YOUトレイン』運休日
※現地発着プランもございます、お問い合わせください
ご旅行代金(お一人様あたり)
【岩手県コース】旅行代金 
(例)大人2名1室利用の場合 お一人様 70,000円
日程表
1日目
東京駅07:30〜09:30(新幹線)===八戸駅(専用バス)——久慈(昼食)——野田玉川駅(イワーク)——しおさい交流センター(番屋の塩づくり体験)——北山崎(散策)——島越駅(ノズパス*)——道の駅みやこ(イシツブテ*)——休暇村陸中宮古17:00〜18:00(泊)
2日目
休暇村陸中宮古8:00(専用バス)——浄土ヶ浜(散策)——宮古駅・三陸鉄道イシツブテラッピング列車(撮影会)宮古駅9:56イシツブテラッピング列車(乗車体験**)===陸中山田駅10:36(オムナイト)(専用バス)———アバッセたかた(イワンコ)(昼食)———気仙沼駅(JR東日本『POKÉMON with YOUトレイン』撮影会***)———一ノ関駅15:20* 一ノ関駅15:30〜17:00(新幹線)===東京駅18:00〜19:00
*日程1)のみ「岩手県×イシツブテ −スタンプラリー2021」にご参加できます。
**通常運行の為、一般の方も乗車されます。また、座席指定ではございません。
***乗車はできません。また、日程6)、7)は運休の為、撮影会はございません。

申し込みお問い合わせ先(受託販売)
株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス トラベルサービスセンター東日本
観光庁長官登録旅行業第1944号
「東北ポケふた巡りのたび」係
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル3階
総合旅行業務取扱管理者:黒田和幸、木下智之
旅行企画・実施 
近畿日本ツーリスト株式会社 横浜支店
観光庁長官登録旅行業第2053号
〒221-0052神奈川県横浜市神奈川区栄町3-4 パシフィックマークス横浜イースト4F
企画協力
株式会社ポケモン
©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
休暇村陸中宮古
陸中海岸のほぼ中央に位置する休暇村陸中宮古。遥か太平洋を見渡す海岸沿いには随所に景勝地があり、三陸の景観や遠野・平泉への観光拠点としても至便です。敷地内にある遊歩道の展望台から昇る、本州最東端 宮古市の「日の出」をご覧ください。夕食や朝食は三陸の「海の幸」と「山の幸」をお好きなだけ味わえるビュッフェスタイルでご提供しています。ハーフサイズの牛乳瓶にギュっと詰め込まれた海鮮を豪快にご飯に盛り付けて食べる、大人気の新ご当地グルメ「瓶ドン」は朝食でご提供しています。
 (57399)

三陸の新鮮ないくら・めかぶ・ウニなどを贅沢 に漬け込み、瓶詰めした「瓶ドン」は、朝食でご用意しています

《三陸のシーサイドビュッフェ 宿泊プラン》

期間:通年
料金:平日2名1室利用 大人1名 12,500円〜
所在地:〒027-0096岩手県宮古市崎鍬ヶ崎18-25-3
支配人:嶋田 哲也
 (57401)

陸中海岸の高台に建つホテル
 (57402)

エキストラを入れて3名利用も可能な洋室
 (57403)

海の幸と郷土料理を味わうビュッフェ

新しい旅のスタイル‟ゼロ密のリゾート“を目指した取組み

お客様、従業員、関係者など皆様の安全・安心を第一に、‟ゼロ密のリゾート“を目指し日々取り組んでいきます。
 (57405)


ソトコト

「岩手県」をもっと詳しく

「岩手県」のニュース

「岩手県」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ