クラシックで過ごすお正月 セルリアンタワー東急ホテル「ニューイヤーコンサート2016宿泊プラン」

10月27日(火)7時45分 J-CASTニュース

舞台と客席の一体感があるコンサート

写真を拡大

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区)は、東急文化村(同)とのタイアップ企画「ニューイヤーコンサート 2016 宿泊プラン」を企画、宿泊日を2016年1月1日・2日・3日から選んで予約ができる。

客席から曲目選んでもらう「福袋プログラム」



1月2日と3日に「Bunkamuraオーチャードホール」で開催される「ニューイヤーコンサート2016」のS席鑑賞券が付いたプラン。演奏は「東京フィルハーモニー交響楽団」で「どこかで出会った、あのメロディ」をテーマとしており、一度は聞いたことがあるクラシックの名曲で新年を華やかに彩る。指揮者は東京フィルハーモニー交響楽団の桂冠指揮者・尾高忠明氏、ゲストのピアニストはロシアで学びドイツでCDデビューした松田華音氏。「お楽しみ福袋プログラム」と題して、30曲目の中から客席に選んでもらう新たな試みも実施するという。



朝食付きでコンサートの前日泊または当日泊となる。チェックアウトが午後3時まで延長可能となる特典もあり、音楽への期待感や余韻をゆっくり味わうことができる。料金は1人2万6000円〜3万6000円(サービス料、税込)。

J-CASTニュース

「東急」をもっと詳しく

「東急」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ