飲めば飲むほど安くなる...! 酒好きの夢を叶えたようなシステムの居酒屋があった

10月27日(火)11時0分 Jタウンネット

こんなサービスを待っていた...!

写真を拡大

飲めば飲むほど、お酒の値段が安くなる——

そんな夢のような料金システム(?)を導入した居酒屋が現れた。2020年10月22日、大阪・梅田にオープンした「大衆酒肴 スタンドさかば。」である。

飲めば飲むほど安くなるのは、レモンサワーとハイボール。

飲めばどんどん安くなることから、「どん安」と名付けられたこのサービス。1杯目は290円(税別、以下同)だが、2杯目は190円に。そして、3杯目からは100円となる。残念ながら、4杯目以降の値段は据え置きになるが、それでもかなりお得なシステムであることは確かだろう。

もちろんツマミも低価格。系列店に寿司居酒屋があることから、マグロやイカ、タイなどの刺身は350円均一で取り揃えた。酒と肴をサクッと楽しむ「せんべろ」も可能な価格帯となっている。

ちなみに、「どん安」の料金体系とは別に、14時のオープンから17時までは、レモンサワー・ハイボールともに1杯180円の据え置き価格で提供。また、生ビール(プレミアムモルツ)も1杯280円で提供するという。

飲めば飲むほど......とはいえ、ベロベロにならないように気を付けて、楽しんだ方がいいかも。

Jタウンネット

「システム」をもっと詳しく

「システム」のニュース

「システム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ