大賞・優秀賞親子を西表島に招待「こども環境大賞」応募は11/1-1/13

10月27日(木)19時45分 リセマム

第9回こども環境大賞

写真を拡大

朝日新聞社と東京海上日動は、「第9回こども環境大賞」を実施する。全国の小学生から、11月1日〜2017年1月13日までテーマに沿った作文や絵画を募集する。入賞者は、生物の宝庫「西表島」のエコ体験ツアーに親子で招待される。

 今回で9回目を迎える「こども環境大賞」は、次世代を担う子どもたちに地球環境保護に関心を持ってほしいという願いから、朝日新聞社と東京海上日動が共催で2008年から行っている。

 募集するのは「作文部門」「絵画部門」の2部門で、「わたしが取り組んでいるエコ活動」「大切にしたいわたしたちの自然」「20年後のわたしたちの暮らし」の3つのテーマから1つを選んで応募する。

 応募資格は、全国の小学校および特別支援学校小学部の児童。クラス単位、学校単位で応募する場合は、団体賞の対象にもなる。作文は市販の原稿用紙を使い、400字以上1,200字以内。絵画は最大で四つ切サイズ(38×54cm)までの画用紙を使い、画材は自由。原稿用紙に絵の説明を約100字で明記する。Webサイトからダウンロードできる所定の応募用紙に必要事項を記入し、作品と一緒に送付する。

 入賞作品の発表は、2017年3月末に朝日新聞・朝日小学生新聞の紙面、および「こども環境大賞」Webサイトで行われる。大賞・優秀賞の受賞者には、親子で参加する「西表島」へのエコ体験ツアーが贈られる。

◆第9回こども環境大賞
応募資格:全国の小学校および特別支援学校小学部の児童
※クラス単位・学校単位での応募は団体賞の対象にもなる
募集部門:作文部門、絵画部門
テーマ:
・わたしが取り組んでいるエコ活動
・大切にしたいわたしたちの自然
・20年後のわたしたちの暮らし
応募期間:2016年11月1日(火)〜2017年1月13日(金)当日消印有効
入賞発表:2017年3月末、朝日新聞・朝日小学生新聞の紙面、および「こども環境大賞」Webサイト上で発表する
賞:
大賞(2名)西表島エコ体験ツアー親子でご招待
優秀賞(4名)西表島エコ体験ツアー親子でご招待
奨励賞(4名)富士フィルム チェキ インスタントカメラ(フィルム別)、ピクセン スターパル50L、図書カード2万円分の中から1つ
佳作(6名):マイクロスコープ、クーピーペンシル60色、図書カード5,000円分の中から1つ
※応募者全員に参加賞として、オリジナル自由帳を進呈

リセマム

「環境」をもっと詳しく

「環境」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ