HOME

BIGLOBE

子育て「負担・不安」は7割超、経済的理由が影…厚労省調査

リセマム2015.10.28(水)

子育てをしていて負担・不安に思うこと

子どもがいる人の7割以上が「子育てに負担・不安に思うことがある」とし、理由は「出費がかさむ」が最多であることが10月27日、厚生労働省による「人口減少社会に関する意識調査」の結果からわかった。経済的な問題は、孫の育児支援でも制約理由としてもっとも多かった。

 調査は、人口減少社会についての意識傾向をとらえ、「平成27年版厚生労働白書」の作成資料を得ることなどを目的に平成27年3月に実施。全国を8ブロックに分け、15〜79歳の男女3,000人を対象とした。

 回答者のうち、0〜15歳の子どもが1人以上いる人(626人)に対し、「子育てをしていて負担・不安に思うこと」をたずねた結果では、「とてもある」(28.8%)と「どちらかといえばある」(43.6%)を合わせて、72.4%が「ある」と答えた。

 負担や不安の内容については、「子育ての出費がかさむ」が46.2%ともっとも多く、ついで「将来予想される子どもにかかる経済的負担」40.8%と、上位2つが金銭的な理由であった。

 一方、子どもが1人以上いる人(1,714人)に対し、子ども夫婦の育児支援に対する姿勢をたずねたところ、74.1%が「支援したい」と回答した。

 「支援したくない、できない」と回答した人のうち、「孫はいないのでわからない」という回答者と30歳未満の人を除いた161人を対象に制約となっている要因を質問した結果は、「自分たちに経済的な余裕がない」が35.0%で最多だった。

 また、若者世代が出産・子育てにより前向きになるために必要なことでは、「安定した雇用と収入」がもっとも多く、「とても必要」(72.4%)と「ある程度必要」(24.4%)を合わせて96.8%に達した。

 このほか、「安心して保育サービスが利用できること」「安心できる出産・小児医療の体制確保」「仕事と家庭の両立支援、長時間労働など働き方の見直し」の各項目も9割以上と高い割合を示した。

Access Lanking

  1. 1

    各国五輪委参加の会議で韓国がクレーム

    TBS

    08.20.19:32

  2. 1

    本人は大ショック!?明石家さんまが「嫌われ芸人1位」になった裏事情

    アサ芸Biz

    08.20.18:00

  3. 1

    松雪泰子、岩盤浴付きの2億5000万円 “こだわり豪邸” 売却の背景

    週刊女性PRIME

    08.20.21:00

  4. 1

    千原兄弟“長過ぎコント”に批判「他との差がエグい」「若手がかわいそう」

    まいじつ

    08.20.17:31

  5. 1

    “ほぼ座った状態”の少年打者再び ストライク判定に納得いかない仕草で物議

    フルカウント

    08.20.21:13

  1. 1

    有村架純、太ももあらわな姿に興奮の声 「色気ヤバイ」

    しらべぇ

    08.20.13:31

  2. 1

    侍U18、履正社からはゼロ ファン「井上くん選んで欲しかった」

    J-CASTニュース

    08.20.19:08

  3. 1

    『イッテQ』いとうあさこ、容姿の変化に驚きの声 「すごい…」

    しらべぇ

    08.19.12:01

  4. 1

    なぜ日本中が「あおり運転男」に怒っているのか

    プレジデント社

    08.20.18:15

  5. 1

    まさかの被り!?松本人志と太田光が「同時刻番組」で放った“類似コメント”

    アサジョ

    08.19.18:15