気づいたときにはもう手遅れ!? 彼氏を大事にしない女性の特徴とは?

10月28日(木)15時50分 yummy!

元風俗嬢の天照メイです。
恋人には、誰もが愛されたいと願うはずです。愛されたいなら、相手を大切にしていなければなりません。
しかし、気づかないうちに相手傷つけ、お互いの間に歪みを作ってしまうことがあります。彼氏を大切にしているつもりでも大切にできていない時、概ね自分で気づくことができません。
この記事では、彼氏を大事にしない彼女の特徴をご紹介します。
愛し愛される関係を目指すためにも、日頃の態度を改めて振り返ってみませんか?

目次

彼氏を否定・馬鹿にする

無意識に彼の発言に対して否定したり、彼を馬鹿にするような発言をしていませんか?
アナタの何気ない一言が、彼の心に深く傷つけてしまうこともあります。
言葉には強力なパワーが宿り、人を元気にすることもできますが、悪い方にも働いてしまいます。
男女関わらず、自分を否定・馬鹿にする人に対してどんな感情を抱くでしょうか?多くの人は、「自分を理解してくれていない」と認識するのではないでしょうか。
理解しあえる仲になるには、まず自分から理解することが大切です。自分が発する言葉には、十分注意しましょう。

彼氏を束縛する女性

束縛することは、相手を大切にしているとは言えません。むしろ、利己的だと言えます。
彼氏のことが好きなあまりに束縛してしまう、不安だから束縛してしまう……というようにさまざまなネガティブな感情から束縛が生まれます。このような不安な気持ちから相手をコントロールしようとするのが束縛です。
どんなに愛している彼でも、あなたの「物」ではありません。自分の思い通りにならないからといって、不機嫌になったり態度を悪くするのもお互いのストレスを増幅させてしまう恐れがあります。
感情のコントロールを練習したり、自分に自信が持てるよう何か行動すると良いかもしれません。

彼氏の嫌がることをやめない

相手が嫌だと感じていることを認識していますか?
例えば、2人で男性と食事に行くのは嫌だと言われたら行かない方が賢明です。もし、どうしても行きたい場合は、相手が納得するように話し合いをするなど相手の気持ちを汲む必要があります。
ここで重要なのは、相手の気持ちを汲むことです。
相手の気持ちを考えることができなくなれば、相手を蔑ろにしているのと同じことです。
このような状況が続くと、彼はあなたに愛想をつかす可能性も出てくるでしょう。
あなたにとって大切なパートナーなのであれば、相手の気持ちを受け止めることを意識してみてください。

彼氏のために時間を作らない

彼の存在が当たり前になってくると、彼にかける時間が少なくなっていく傾向にあります。
彼と会うことだけに関わらず、LINEの返事を後回しにし過ぎていたり、相手を想う時間が付き合った当初に比べて少なくなっていませんか?
キャリアのためにバリバリ仕事している人も友達の時間が楽しくて友達を優先している人も彼氏にかける時間はどれくらいなのか振り返ってみましょう。
どんなに忙しくても工夫をすれば時間を作ることができるかもしれません。今一度、時間の使い方を見直してみましょう。

自分が大切にしたものが返ってくる

あなたは、どんなパートナーシップを望みますか?
お互いが理解し合い、会話が楽しく、いつまでも仲良く。というように色んなことが浮かび上がってくるはずです。
理想の関係性を求めるなら、先手必勝で自分から相手を大切にしていきましょう。
特に、これから結婚を考えている方は、これを機に意識して彼と関わってみてください。
この記事を何かのご縁でご覧になった方は、日頃の彼への態度を省みて彼氏にもっと大切にされる彼女を目指しましょう!
(天照メイ/ライター)

yummy!

「特徴」をもっと詳しく

「特徴」のニュース

「特徴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ