貴重なラムネ瓶にゴミ…客のマナーに激怒した居酒屋店主のツイートが物議

10月29日(木)20時11分 BIGLOBEニュース編集部

貴重なラムネ瓶にゴミ…客のマナーに激怒した居酒屋店主のツイートが物議/画像はかどや向島(本店)のTwitterより

写真を拡大

「ラムネ瓶にゴミを入れるのは絶対にやめてください」という居酒屋店主のツイートに、批判や共感のコメントが殺到し物議を醸している。


東京都墨田区にある かどや向島(本店)は、ラムネ瓶にゴミを入れた客がいたことから、「なんでこんな事するんだろう?このゴミを取り出すのにどれだけ大変か考える頭が無いのか?絶対やめて下さい!」と怒りをあらわにした。


かどや向島が提供しているラムネは、約20年前に製造が終了したオールガラスのラムネ瓶に入っているもの。この瓶でラムネを提供するための洗浄や充填は、「オールガラス瓶がなくなるまでは」という信念で葛飾区の大越飲料が行っている。店主は「オールガラス瓶のラムネを分けて頂いている大越飲料の社長に会わせる顔がない」と心境を吐露した。


この発言対して、オールガラスのラムネ瓶の再利用への不快感や、店側の説明不足、言葉使いを批判するコメントが寄せられている。

「瓶を再利用してドリンク提供するとか正気の沙汰じゃねぇ」
「誰かが口を付けた瓶に入ったドリンクなんて…。想像しただけで鳥肌が立ってきちゃった」
「この瓶は貸しているもので、中身だけを提供していると明示しないのが悪い」
「店の説明不足を客の頭が悪いという人格攻撃にすり替えている」
「仮にも金払って来ている客に対して『〜を考える頭がないのだろうか』という言葉を吐く店主だか店員だかもどうかと思う」
「客って呼んでる時点で人としての程度がしれます」


一方、繰り返し使用する瓶への理解を示す声や、ゴミを瓶に入れた客がやはり非常識だというコメントも多く寄せられている。

「子供の頃は、ラムネ瓶、牛乳瓶等は飲み終わった後、お店に持って行って10円返金して貰うのが、日常やったけども」
「そうそう。こういうのをリターナル瓶っていうんです。一升瓶やビール瓶をお店に持ち込むと10円とか20円で引き取ってくれるの、ご存じないですか?あれも回収→洗浄→再使用されてます」
「ゴミ箱でもないのにゴミを突っ込む方がおかしい」
「『一般常識』というものがかけている人いるなぁと思う」


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

居酒屋をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ