あの錦戸亮も“チクリ”と刺された!? 上沼恵美子に叩かれた芸能人4人!

10月29日(火)7時0分 tocana

画像は、GettyImagesより引用

写真を拡大

“西の女帝”の異名で知られる上沼恵美子(64)。たびたび芸能人に対して、厳しい言葉を投げかけては話題になっている。今年9月に放送された『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ系)で上沼は、元関ジャニ∞の錦戸亮(34)について言及していた。


 番組で上沼は関ジャニの番組に呼ばれた時のことを回顧。当時錦戸の人気はうなぎのぼりで、メンバーの中でもダントツだったという。しかし他のメンバーの対応が良い中、錦戸だけ感じが悪かったことを明かしている。


 だが上沼はその後、「本番始まったら普通でした。シャイな人」とコメント。さらには錦戸の演技力の高さを絶賛し、「(独立しても)絶対いけますわ」「錦戸さん、好きよ!」などとエールを送っていた。「チクッ」とした発言含めて、上沼なりの応援メッセージだったのかもしれない。


 今回は錦戸のように、上沼恵美子に叩かれた芸能人たちをご紹介していこう。


●宮迫博之


 8月放送の『上沼・高田のクギズケ!』で上沼は、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)に対して厳しい意見を投げかけていた。宮迫は今年7月にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と、闇営業問題の謝罪会見を決行。上沼はその会見を振り返り、2人の会見には「温度差があった」と切り出している。


 まず田村に関しては「本当にやつれていて反省していた」と評し、宮迫は「元気があった」と発言。さらに上沼は、「あれ謝罪になってない。後輩にあなたは悪い見本を見せたんです」「あなたは、若手芸人は(吉本で)食べていけないという方向に舵を切った。嘘をついたんや」と続けている。ネット上からは「上沼さんがハッキリ言ってくれてスッキリしたわ」「言うべき時にビシッと言える貴重な人だよな」といった声が相次いでいた。


●山口達也


 元TOKIOの山口達也(47)が2018年に、強制わいせつの罪に問われたのは記憶に新しい。同年に放送された『上沼・高田のクギズケ!』では、書類送検された山口をピックアップ。そこで上沼は、謝罪会見中に号泣していた山口について「幼いと思った。10代のアイドル(みたい)」と言及した。さらに「中身がスカスカだということが、今回のことで分かった」とコメントしている。


 上沼の発言に番組視聴者からは、「上沼さんの意見ってホントに的確で感心する」「みんなが言いずらかったことをズバッと言ってくれたよね」「実は上沼恵美子さんちょっと苦手だったけど、山口の一件で凄い好きになったわ」といった声が。実は別日に同番組で山口を特集した際、上沼はライブ活動限定での復帰について「構わないと思います」とコメントしていた。厳しい物言いだったが、個人的に山口のことを案じているのかもしれない。


マヂカルラブリー


 2007年に結成されたお笑いコンビ・マヂカルラブリーも、上沼から叩かれたことがある。17年に開催された「M−1グランプリ」の決勝戦に進んだマヂカルラブリー。しかし結果は散々で、ネタが盛大にスベッてしまった。7人の審査員も全員80点台を挙げ、ファイナリスト10組のうち最下位を記録している。


 審査員の中には上沼の姿もあり、マヂカルラブリーに対して「一生懸命やってるのは分かるけど、好みじゃない。よく決勝まで残ったな思って」と発言。当時の視聴者からは「マヂラブかわいそう…」「上沼さん恐いわ」といった声が相次ぐ一方、「いや、マヂラブおいしすぎるだろ!」といった意見も。見方を変えれば「あの上沼恵美子に叩かれたコンビ」として売り出すことができる。いつかマヂカルラブリーが上沼を笑わせられる日は来るのだろうか。


(文=ヤーコン大助)

tocana

「錦戸亮」をもっと詳しく

「錦戸亮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ