AKB48出身の本格女優! メキシコへ渡った入山杏奈の人気がガチで凄かった!

10月31日(木)15時45分 TABLO

画像は入山杏奈公式ツイッターより

写真を拡大

AKB48入山杏奈さんがメキシコに留学した際は、ファンの間でも多少の疑問があったようです。一時的なもので、すぐに日本に帰ってくるのだろう、と。

そして、メキシコのドラマ『ラライエンダ』(2018年9月10日〜2019年1月20日)に出演した時にも「果たしてメキシコでの評判はどうなのだろうか」という「?」が付いていました。が、段々と現地でも受けているという報道が伝えられてきました。

実はその人気が、現在も続いているようです。

編集部ではメキシコ在住の30代女性に聞いてみたところ「入山杏奈さん、大変評判がいいです」との事。「あの子は本当に人気があります。ドラマでもルックスが良かったので、若い人にも好評です。それとスペイン語を本格的に学んでいます。私たちから見ても一生懸命やっているな、と思います」と力説。

なぜそんなに力説するのか、質問したら「私もファンです」との事でした。入山杏奈さんはスペイン語圏で、現地の人からもその人気は定着してきているようです。

元々、美形アイドルとしてAKB48に入った時もファンの間でも評判でした。総選挙の人気も安定的なポジションを保っていました。しかし2014年5月、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターでの握手会の際、暴漢に襲われ川栄李奈さんともども、重傷を負ってしまいました。

川栄李奈さんは卒業し、舞台『AZUMI』を皮切りに映画『デスノート Light up the NEW world』『亜人』など多数出演。一時はコマーシャル女王に手がかかりそうな勢いでした(現在は出産予定の為休業中)。

入山杏奈さんもその、ショックを乗り切ってメキシコでは現地の人たちをうならせる活躍をしているようです。元々、ルックスは彫りが深く「南米系の人たちにも親しみがもてる」(前出・メキシコ人女性)入山杏奈さん。これからどのような活躍を見せるりのか楽しみです。(文◎編集部)

TABLO

「メキシコ」をもっと詳しく

「メキシコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ