「老け過ぎじゃない?」「シワが…」梨花、中野美奈子…久々にテレビ出演して話題になった芸能人4人!

10月31日(木)7時0分 tocana

画像は、GettyImagesより引用

写真を拡大

 今年8月に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、元フジテレビアナウンサーの中野美奈子(39)が出演した。


 整形外科医の夫と結婚した中野は、シンガポールでの生活を7年間満喫。1LDKでも家賃が30万円することや、大根が1本800円もするなど物価の高さに驚愕したという。しかし英語が不得意でもシンガポールの人々は優しく、「すごい住みやすい」と語っていた。


 久しぶりに中野の姿を見た人たちからは、「シワの数がすごい。老け過ぎじゃない?」「目が大きいと目の周りのシワがひどく見える」といった声が。一方で「いやいや、全然キレイでしょ」「自然なシワだし、年相応で可愛いかった」といった意見も相次いでいる。


 今回は中野のように、久々にテレビ出演して話題になった芸能人たちを紹介していこう。


梨花


 モデル兼タレントの梨花(46)は、今年9月放送の『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)に出演。番組ではMCの坂上忍(52)が、ハワイに移住して5年目となる梨花の元へ。現在ハワイでは海洋プラスチックゴミが蔓延しているらしく、現状を伝えたいために今回の出演を決めたという。彼女は黒のセクシーな水着姿で、坂上と撮影スタッフたちを出迎えている。


 久しぶりの梨花の登場に、視聴者からは「うわ、見た目若っ」「水着姿がここまで似合う40代はそういないよね」との声が。他にも番組で梨花は、自身がプロデュースしたファッションブランド「MAISON DE REEFUR‎」を年内に全店舗閉店すると告白。人気ブランドだったこともあり、ネット上からは「割と好きなブランドだから衝撃だわ」との声が上がっていた。


リア・ディゾン


“グラビア界の黒船”として知られているリア・ディゾン(33)は、現在シングルマザーとしてアメリカで生活。ネバダ州の大学に通い、学業と育児を両立していたという。2007年には紅白歌合戦に出場するほどの人気があったが、最近はめっきり見なくなっていた。


 そんなリア・ディゾンが今年8月に『有吉ゼミ』(日本テレビ系)へ出演。企画で激辛パエリアに挑戦している。以前はテレビで引っ張りだこだっただけに、彼女の姿を久々に見たスタジオからは驚きの声が。ネット上でも、「うわ懐かしい!」「まさか令和にリア・ディゾンを見られるとは思わなかった」「いつのまにかママになっていたのか」「お母さんになっても変わらず美人だな」との声が相次いでいる。今回の放送を機に、黒船再来となればいいのだが…。


小森純


 2012年に世間を騒がせた“ペニオク騒動”。その渦中にいたことで知られている小森純(33)も、久しぶりにバラエティへ出演した。ギャルモデルとして活躍した彼女は、今年9月放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に出演。売れていた時のMAX月収は1700万円だったことを明かしている。


 視聴者からは「懐かしい」という声が続出するかと思いきや、「ペニオクのイメージが消えない…」「ああ、ペニオクの人か」といった感想が。ペニオク騒動とは業者から広告費をもらい、ブログに虚偽の記事を掲載したというもの。12年に小森はペニオク騒動に関わったため、それ以降テレビへの出演が激減した。現在彼女はネイルサロンを経営しており、自身もネイリストを目指して学校に通っている。メディアへの露出度は減ったが、ネイリストとして頑張ってほしいものだ。


(文=ヤーコン大助)

tocana

「中野美奈子」をもっと詳しく

「中野美奈子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ