濃さが異なる7段階の抹茶チョコレート No.7は世界で1番濃いと自負!

11月3日(金)8時6分 J-CASTニュース

「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」

写真を拡大

静岡県藤枝市に本店を置き、静岡抹茶を使用した菓子・製造を行う「ななや」は、2017年11月4日から「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」を発売する。

新たに4種の味が加わる



自家製のお茶チョコレートは2016年春から販売しており、今回発売される商品はリニューアルされたものだ。



チョコレートは全部で12種ある。


静岡県産100%のミルクを使い、それぞれ濃さが異なる抹茶チョコレートがNo.1からNo.6のカップに10粒ずつ入っており、360円。


No.7は、「現在、世界で一番濃い抹茶チョコレートなのではないか(※調査中)と自信を持って発売します」(リリースより)とのことで、期待が高まる。思わず「濃い!」と言わずにいられないほど濃厚な抹茶チョコレートだ。10粒で390円。


また、玉露、ほうじ茶、玄米茶、和紅茶、ミルク味の粒もそれぞれ10粒ずつ入って360円。
ミニチョコがカップに入ったかわいいBOXだ。



店舗の場所は、ななや藤枝本店は静岡県藤枝市内瀬戸141-1。青山チョコレートショップは東京都渋谷区渋谷2-8-3。ジェラートショップは東京都渋谷区渋谷2-7-12。


詳しくは公式サイトまで。

J-CASTニュース

「チョコレート」をもっと詳しく

「チョコレート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ