福島県沖でM5.1・震度3の地震、出ていたシグナルと要注意の東北地方

11月3日(日)15時43分 地震NEWS


2019年11月03日の14:02に福島県沖でM5.1・震度3の地震が発生した。国内M5以上としては2週間ぶりで福島県沖におけるM5以上としては8月24日以来2ヶ月ぶり、今年5回目であった。東北地方太平洋側M5以上にはシグナルが出ていた他、ここ数日北側と南側、それに東側と福島県沖を挟んだ地域での地震活動が目立っていた。


福島県沖で今年5回目のM5以上地震が発生

2019年11月03日14:02 M5.1 震度3 福島県沖(深さ約30km)

日本国内で観測されたM5以上の有感地震としては10月17日の与那国島近海M5.4・震度1以来2週間ぶりで、福島県沖におけるM5以上としては08月24日のM5.6・震度3 [1]以来およそ2ヶ月ぶりであった。

地震活動が非常に活発な福島県沖では今年既に57回もの有感地震が記録されており、そのうちの5回がM5以上、M6以上も2回起きていることから、今回のM5.1・震度3という規模の地震も珍しいとは言えない。

福島県沖2019年のM6以上
2019年03月11日 M6.0 震度3  福島県沖 [2]
2019年08月04日 M6.4 震度5弱 福島県沖 [3]


東北M5以上に出ていたシグナル

だが、関東から東北地方太平洋側におけるM5以上の地震についてはシグナルも出ていた。

10月02日に三陸沖付近アウターライズ領域でM4.8の地震 [4]が発生した際、過去の類似事例からその後関東や東北の太平洋側でM5以上が複数回起きていたケースが多かったのだ。

今回も10月12日に千葉県南東沖でM5.4・震度4 [5]、そして本日の福島県沖M5.1・震度3とやはり複数回のM5以上へと繋がった形である。


直近で空白域となっていた福島県沖

また直近の地震活動からも福島県沖は空白地域となっていた。

まず11月02日に千葉県北東部で3回の地震が相次いで発生 [6]した後にも関東地方では茨城県南部や千葉県北西部で揺れが相次いでいたなど福島県沖の南側で地震が目立っていた。

11月02日00;46 M3.4 震度1 千葉県北東部
11月02日11:12 M2.5 震度1 千葉県北東部
11月02日12:06 M3.6 震度1 千葉県北東部
11月02日22:43 M3.4 震度1 茨城県南部
11月03日02:39 M3.8 震度1 千葉県北東部

一方で北側に当たる宮城県沖でも、11月02日から3日にかけ3回の有感地震が連発していた。

11月02日14:13 M3.6 震度1 宮城県沖
11月03日00:33 M4.3 震度2 宮城県沖
11月03日12:30 M3.3 震度1 宮城県沖

更に福島県沖の東側に当たる場所でも、震度1未満ながら11月03日の10:37と11:47にM4.6とM4.9が起きたばかりであったのはFacebookとTwitterで通知した通り。

11月03日10:37 M4.6 震度- 関東東方沖付近
11月03日10:47 M4.9 震度- 関東東方沖付近

福島県沖の北側、南側そして東側でそれぞれ地震が多発していたのである。


まだ強い地震に要注意の東北地方

今後の地震活動への留意点として東北地方太平洋側における強い地震への波及は可能性として拭えない。

前述した10月02日の三陸沖アウターライズにおいて、その後複数回のM5以上へと繋がっていく恐れが示されていたが、過去の事例いずれも、4回以上のM5以上が発生しており、10月12日の千葉県南東沖M5.4と今回の福島県沖M5.1で終わるとは限らないためだ。

また09月25日の関東東方沖付近M4.9 [7]では、過去の事例からその後の東北地方・日本海溝沿いM6以上へと波及していく可能性があると紹介していた。福島県沖を含む東北地方太平洋側での強い地震に対するシグナルはまだ消えていないのである。


※画像は気象庁より。

[1] https://jishin-news.com/archives/12898
[2] https://jishin-news.com/archives/12541
[3] https://jishin-news.com/archives/12872
[4] https://jishin-news.com/archives/13009
[5] https://jishin-news.com/archives/13052
[6] https://jishin-news.com/archives/13089
[7] https://jishin-news.com/archives/12988

地震NEWS

「地震」をもっと詳しく

「地震」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ