女子高生「生理が来ないんです」 先生(カトリック)「...処女懐胎かも」 生徒「えっ」

11月4日(金)17時0分 Jタウンネット

画像はイメージです(Yuri Levchenkoさん撮影、Flickrより)

写真を拡大

カトリック系の学校で、ある女子高生が先生に悩みを相談したところ、衝撃的な発言をされた——そんなツイートを今回は紹介したい。


カトリックの高校に居たころ思い当たる節が全くないのに生理が半年くらいとまって不安になったから保健室の先生に相談したら「じゃあ処女受胎かもしれない」と真面目な顔で言われた。危うく聖母になるところだった。 #教師に言われた衝撃的な言葉
- 生うどん粉 (@zhen_nai) 2011年11月9日

これはカトリック系の高校に通う女子生徒が、身に覚えもないのに生理が止まり心配になったため、保健室の先生に相談した際のやり取りを記録したものだ。生徒の相談を聞いた保健室の先生、真剣に「じゃあ処女受胎かもしれない」と答えたという。カトリック系の学校ということで「聖母マリアによるイエス・キリストの受胎(処女受胎)」という概念で、おそらく先生も誠実に答えたのだろう。こんな先生の様子には、相談した女子生徒もさすがに驚きを隠せなかったようだ。


このツイートには、こんな反響が。


天使に告知されるはず。 @zhen_nai: カトリックの高校に居たころ思い当たる節が全くないのに生理が半年くらいとまって不安になったから保健室の先生に相談したら「じゃあ処女受胎かもしれない」と真面目な顔で言われた。危うく聖母になるところだった。 #教師に言われた衝撃的な言葉
- 玉井克哉(Katsuya TAMAI) (@tamai1961) 2014年12月25日

@zhen_nai マリア様、降臨★
- Nate_River (@anastasia_aya) 2013年5月12日

この発言は、カトリック系の学校ならでは(?)なのかもしれませんね〜。普通の学校ではあり得ない気がします!(ライター:a rainbow)

Jタウンネット

「カトリック」をもっと詳しく

「カトリック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ