いったい何が?民家の敷地内で地面に穴が開き、そこから炎が噴き出したという謎(アメリカ)

11月5日(月)22時30分 カラパイア

1_e7

 今年9月17日、アーカンソー州バクスター郡の人口1000人ほどの小さな田舎町で、個人宅の敷地内の地面に穴があき、そこから炎があがった。

 まさに奇妙な光景だった。地面にあいた穴から、高さおよそ2.4メートルの炎があがり、40分以上も燃え続けたのだ。なぜ、こんなことが起きたのか、専門家も首をひねっている。

・いったいなぜ穴が、そして炎が?

 なぜ地面に穴が開いたのか?そこからなぜ炎が噴き出したのか?

 隕石か?悪魔の所業か?腐敗した植物に火がついて発火したメタンポケットのようなものなのか?

 住民の間でもさまざまな憶測が飛び交っている。

 地元の消防署と専門家が共に調査したところ、この界隈に天然ガスなどは検出できず、ガス漏れの可能性のある燃料設備やパイプはまったくないという。

 州の環境品質部が、この地域内の地下に4ヶ所ある燃料貯蔵タンクを調べても、漏れなどはなく、ますますこの現象は不可解なものになった。

0_e7


・穴は動物があけたものであることが判明、だが炎の正体は?

 その後、バクスター郡危機管理課のジム・シアチューラが地質学者たちと更なる調査を開始した。

 カメラを入れて調べたところ、穴は動物が掘ったものであることがわかった。

 あとは3メートルほど離れた場所、地表から深さ1メートルのところに排水路があることがわかっただけだった。

 穴は低い地下から上がって来る空気を吸い上げて、最終的に自分で補給した燃料を燃焼させ、煙突のような状態になっているという。

 火種がないのになぜ燃えるのか、まだ謎は残るが、真相を突きとめるべく、調査が進められている。

 この謎めいた穴から土のサンプルも採取されたが、分析はまだだ。

 この分析が終われば、どうしてこんな現象が起こったのか、なんらかの目途が立つのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。


Mysterious Burning Hole With Flames Shooting Out Of It In Midway, Arkansas Baffles Geologists
References:arkansasonline/ written by konohazuku / edited by parumo

カラパイア

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ