橋本マナミや嵐・松本潤も… 特殊性癖が発覚した芸能人4選! 「レベルが違う」「変態すぎて理解できない」

11月4日(月)8時0分 tocana

画像は、アービング芸能プロダクション公式サイトより引用

写真を拡大

 性癖が特殊な芸能人は意外と多い。“国民的愛人”こと橋本マナミ(35)がある特殊な性癖を明かし、ネット上からは「ディープすぎてちょっとわかんない」との声が上がっている。


 2018年に橋本は、東武動物公園で行われたイベント「嗅いでみたい! 消してみたい! 動物の気になるニオイ展」のオープニングに登場。そこで自身の好きなにおいについて、「男性のニオイがすごく好きで、1日経ったあとの汗と頑張りの結晶が入り混じったニオイが大好物」と答えた。


 さらに「好きになった男性だったらオナラを目の前でされても平気だし、なんでもOKになる」と告白。オナラまで平気だという橋本に、ネット上からは「さすがみんなの愛人はレベルが違うわ」「変態すぎて理解できない」といった声が相次いでいる。


 今回は橋本のように、独特な性癖が発覚した芸能人たちをご紹介しよう。


●竹内まなぶ


 お笑いコンビ・カミナリの竹内まなぶ(31)は、モラルに反する変態っぷりで話題になっている。今年2月に放送された『有田ジェネレーション』(TBS系)に、カミナリの2人が出演。番組ではツッコミの石田たくみ(31)が、相方である竹内の暴露話をしていた。


 石田は現在の妻(当時はまだ彼女だった)と竹内の3人で、カラオケへ行った際のエピソードを告白。石田が歌っている際に嫁は大きく手拍子していたが、竹内はこのチャンスを逃さない。石田の嫁が手を上げたタイミングで、竹内は脇に顔を突っ込んで舐めたのだという。竹内は犯した罪を口にすることもせず、石田は嫁の口から直接聞いたと語っていた。このエピソードにネット上からは、「クロちゃんよりヤバイ」「マジで普通じゃないぞ」との声が相次いでいる。


春日俊彰


 今や結婚して幸せ絶頂のオードリー・春日俊彰(40)も、変態っぷりをテレビで明かされていた。2017年放送の『爆笑問題の検索ちゃん』(テレビ朝日系)で、インターネットから検索された情報がそのままクイズに。「文春砲」とのワードから導き出されたクイズは、「女性芸能人の飲みかけのペットボトルをこっそり持ち帰り、自宅で冷凍保存している本日の出演者は誰か?」というもの。


 実は正解の人物は同番組に出演していた春日だった。ペットボトルの冷凍保存について春日は、「冷凍保存だから別に… 健全じゃないですか?」と発言。さらに「サイン色紙とあんまり変わらない」とまで答えている。他にもダウンタウン・松本人志(56)は、今年4月放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で春日を「ド変態」と明言。新婚の春日夫婦だが、なんとか平穏な結婚生活を送ってもらいたいものだ。


●松本潤


 嵐・松本潤(36)は、AV女優と変態プレイをしていたのではないかと噂されている。2016年発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、松本とAV女優・葵つかさ(29)が“身体”の関係だったと報道。葵は過去に自身のSNSで、「彼氏におしっこを飲ませるのが好き」と明かして話題になっていた。


 2人は4年も関係を持ち続けたため、様々なプレイを楽しんだと予想する人も少なくない。そのため松本がすでに“飲んだ”という前提で、「尿潤」とのあだ名がつけられる始末。この噂にSNSなどからは、「また凄い女に手を出したな…」「この件で松潤が気持ち悪く見えて仕方ない」「こんなにド変態だとは思ってなかった」などの声が相次いでいる。関係が長く続いたということは、少なくとも“あっち”の価値観はピッタリだったのかもしれない。


(ヤーコン大助)


※画像は、アービング芸能プロダクション公式サイトより引用

tocana

「嵐」をもっと詳しく

「嵐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ