見逃してない? 恋人の「疲れのサイン」

11月6日(火)19時45分 All About

あなたが気付いていないだけで、恋人は疲れのサインをだしているかもしれません。良かれと思ってやってることが、逆にパートナーを追い詰めている可能性も! どのような言動に、疲れのサインは出ているのでしょうか。

写真を拡大

恋人から疲れのサイン発信! どうする?

疲れているときに、恋人に延々と仕事の愚痴を聞かされたり、外出をしようと駄々をこねられると、どう思いますか? ぐったりしているときに、追い打ちを掛けて疲れさせる人とは、一緒に過ごすだけで憂うつになってしまいますよね。

あなたが気付いていないだけで、恋人は疲れのサインをだしているかもしれません。良かれと思ってやってることが、逆にパートナーを追い詰めている可能性も! そのような日々が続けば、恋人はあなたとの別れを意識するようになるでしょう。

そうなる前に、恋人の疲れのサインを見抜いて労ってあげたいもの。どのような言動に、疲れのサインは出ているのでしょうか。

些細なことでイライラする

「えっ、そこ怒るとこ!?」な場面で、怒りをあらわにしていませんか? 温厚な人が些細なことでイライラしていたら、それは疲れのサインかもしれません。

ただ、イライラがあなたに向けられている場合は、あなたが何かイラつかせる言動を取っている可能性も。「何か気を悪くするようなことした?」には高確率で「別に」が返ってきますが、内心は「それくらい自分で気付よ!」だということも忘れず、改善する努力をしましょう。

無口になる

疲れていると、全てのことが億劫になります。そんなとき、熱心に話し掛けても逆効果。相手の反応が薄さにイラついて、ケンカに発展することもあるはず。

相手が無口なときには、無理に話させようとしてはいけません。一緒にゴロゴロしながら本を読んだり、部屋でDVDを観るなど、話をしなくても良い遊びもあります。そのとき体の一部を密着させるなど静かに愛情表現をすれば、相手にも気持ちは伝わるはずです。

旅に出たがる

旅行好きでもないのに、急に「遠くに行きたい」と言うようになったら、現実から逃避したくなるようなトラブルを抱え込んでいるかもしれません。心配して何が起きているのか知りたくなるかもしれませんが、自分から話そうとしないなら突っ込んで尋ねないほうが良いと思います。

仕事の時間と恋人と過ごす時間を別物と考えている人は多いですよね。わざわざ暗い気持ちを引っ張り出すようなことはせず、明るい未来を指し示してあげてください。「南国に行きたい」と恋人が言うなら、「どこに行こうか?」「いつごろ行けるかな?」とワクワクするような話に切り替えて、恋人を楽しい気分にしてあげましょう。

ペットを飼いたがる

人は疲れると、ペットに癒しを求めることも。ただ、衝動的に飼ったとしても、精神的に追い込まれていると世話ができなくてペットと共に不幸になりかねません。また、ペット不可の物件に住んでいる場合は、バレたときに引っ越す覚悟と資金も必要です。恋人がペットを飼うのが適切かどうかを見極めてください。

一時的にペットを飼いたがっているようであれば、猫カフェや動物園など、動物がいる場所に連れ出して交流させると、多少ペット欲が落ち着くかもしれません。飼い主によってペットの生涯は変わります。責任を持って飼えると判断できない場合は、止めることも優しさです。

大量or高額な買い物をする

買い物することでストレスを発散させようとしています。「そんな高いもの買ったの?」「そんなしょうもないもの買ってどうするの?」はケンカの引き金になる言葉。自分が働いて稼いだお金の使い道くらい、人にあれこれ言われたくはありませんよね。

ただ、二人で貯めたお金や、自分の稼ぎを使い込まれているなら、注意しなくてはいけません。二人で使い道を決めるべきお金に手を出した場合、あなたには止める権利があります。早い段階で止めさせないと、買い物依存症になって気付けば貯金ゼロ……なんてことも。

そっとしておくことも優しさ

恋人が疲れていて「一人で静かに休みたい」と思っているなら、会わないでそっとしておいてあげることも相手をいたわる心。逆に、ストレス発散したいと考えているなら、付き合って、一緒に大いに楽しむことも優しさです。

恋人の疲れのサインを察知したら、相手は何を望んでいて、自分は何をしてあげられるかを考えてください。恋人であるあなただからこそできる癒しは、二人の絆を一層強いものにしてくれます。ピンチはチャンス。恋人を救って、惚れ直させちゃいましょう。
(文:相沢 あい)

All About

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ