あれ、私もやってるかも!?「モテを遠ざける」SNS投稿

11月6日(水)6時0分 ハウコレ



今のご時世、皆がやっているSNS。しかしこの皆がやっているSNSの投稿がキッカケで、非モテに繋がることがあるみたい。


何も考えずに投稿したものが、自分を非モテにしているなんて嫌ですよね?


そこで今回は、アナタもやっているかもしれない「モテを遠ざける」SNS投稿について紹介致します。皆さんも参考にしてみて下さい!


■1.投稿がやけにフォトジェニック

「インスタとかにやけにフォトジェニックな写真ばっかり投稿している女ってさ、何かミーハーな人が多い気がする。カメラアカウントとか止めてくれって思うよね」(24歳/玩具)


男性は流行の最先端を行く女性よりも、少し流行に後れているような奥ゆかしい、ちょい地味女性を好む傾向にあります。


フォトジェニックな写真=最先端=ミーハー。男性の頭はこのように考えてしまうのかもしれません。モテを意識するのであれば、無難に女友達との2ショットやペットの写真あたりを投稿しておきましょう。


■2.ネット用語を使う

「どんなに可愛い子でも、コアなネット用語を使っていると一瞬で萎える。意味を調べないと分からないような良く分からない言葉は、あんまし使わないで欲しいかな」(22歳/学生)


男性はなんだかんだで清楚で言葉遣いがしっかりしている女性が好きです。ネット用語って気軽に使えて楽しいですが、その分清楚さが全然なくなってしまって一部の男子にはウケが悪いんですよね。


モテを意識するのであれば、ネット用語は封印しましょう。びっくりしたことがあっても
「魔剤!?」というのではなく、「ホントに!?」としっかり言いましょうね。


■3.いつもSNSにいる

「Twitterを開くたびに絶対出てくる女の子がいるんだけど、どれだけヒマなんだろうって思う。友達いなそうだなって勝手に思っちゃうね」(21歳/学生)


頻繁にSNSに浮上してくる女性を、男性は嫌う傾向にあります。SNSに投稿するだけで「暇人」「友達がいない」などの嫌なレッテルを貼られてしまうことだってあるんです。


なにもSNSを卒業しろとは言いません。モテを意識するのであればリア友男子が全くいないような裏アカウントを作成し、そこで騒ぐことをオススメしますよ。


■4.酔っ払ったアピール

「『〇〇が酒飲ましてくるから酔っ払った〜』とか『もうニッカ見たくない〜』とか良く分からない酔ったアピールはウザイ。軽い女っぽいし。」(24歳/印刷)


男性は自分の前で酔っ払っている女性は好きですが、他の男によって酔っ払っている女性のことはもちろん好きではありません。


本当に死にそうで誰かに助けてもらいたいぐらい緊急なのであれば、「助けてください」のメッセージと共にその場所の住所を知らせましょう。そうでない限りは、携帯なんて触っていないで水を飲んで寝て下さい。


■おわりに

SNSの投稿くらい自由にさせてくれ!そう思う気持ちも分かりますが、間違った投稿をして男性からの評価が下がってしまうのは嫌ですよね。


上記のことをしっかりと肝に銘じて、無難なSNS投稿を心掛けるようにしましょうね!(霧島はるか/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「投稿」をもっと詳しく

「投稿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ