「すぐに飽きちゃう・・・」熱しやすく冷めやすい女子への処方箋

11月6日(水)21時0分 ハウコレ



最初は、あんなに大好きでラブラブだったのに・・・。付き合ってもすぐに気持ちが冷めてしまうことでお悩みのあなた!今回はそんな、熱しやすく冷めやすい女子に向けて、恋を長続きさせる方法をご紹介していきましょう。


■●ふたりきりになりすぎない

恋は1対1でするものですし、ふたりきりでないと、なかなかロマンチックな雰囲気になりませんよね。


でも、付き合う前や、付き合いはじめのときから、ずっとふたりきりでいると、恋の刺激も早めに落ち着いてしまいます。私たちの脳が出す恋のドキドキは、そう長くは続かないのです。


そこでおすすめなのが、ドキドキとは違う温かい感情で彼を見ること。グループで一緒におでかけしたり、それほどロマンチックではない場所で、お互いの人間性を冷静に確認したり。彼の人間的部分に目を向けて、「冷め」を防止していきましょう。


■●付き合う前に相手の短所を見つける

どんな人にも短所があります。長所も裏返せば短所なんてこともしばしば。「もう最高にステキな人!」なんて脳内で美化しすぎていると、必ず後から短所を知って、気持ちが冷めてしまいます。


できれば、付き合う前に、冷静に相手を観察するのが◎。対自分だけでなく、他の人と一緒にいるときの彼を見たり、持ち物の状態や言葉使いなどをチェックしたり。


短所が見つかっても、それを受け入れられたり、改善をお願いしながらお付き合いしたりできれば、気持ちも長続きしやすいはずですよ。


■●自分の基準を相手に押し付けない

自分が大切にしていることや、「これはこうでないといけない」というこだわりってありませんか?そういったものは、それまでの生き方や価値観に左右されるため、必ずしも好きになった人が同じ考えを持っているとは限りません。


「きっと彼も自分と同じように○○なタイプ」「ラブラブだから自分に合わせてくれる」なんて思っているなら、それも冷めてしまう原因のひとつ。所詮は他人です。自分の基準を押し付けないよう注意しておきましょう。


■●いままでに別れた原因を振り返る

すぐに飽きてしまうことにお悩みということは、いままでのお付き合いはどれも、そう長くは続かなかったということでしょう。まずは、いままでに別れた原因を振り返ってみましょう。


その原因が、相手にあったと思うにせよ、自分にあったとおもうにせよ、なぜ別れたのかを振り返って考えてみるのはとてもいいこと。


恋を急ぎすぎたのか、自分の理想が高すぎたのか、相手を甘やかしすぎたのか、男を見る目が足りなかったのか。原因をしっかり分析して、次の恋をよりよいものにするヒントにしていきましょう。


■●おわりに

「恋は盲目」と言われるように、恋愛をはじめると夢中になってしまって、真実が見えにくいものです。でも、その見えにくいものを、どれだけしっかり見つめられるかが、恋を長続きさせるコツ!熱しやすく冷めやすいあなたは、お邪魔に見える要素をきちんと見つめて、長続きする恋をはじめましょう!(織留有沙/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「処方箋」をもっと詳しく

「処方箋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ